AIR CHINA CARGOのBoeing747-400F

ジャンボの月曜日がやってきました。

今日のジャンボはAIR CHINA CARGO、中国国際貨物航空のBoeing747-400Fです。

貨物エリアからやってきて、W-GWY(W-ゲートウェイ)を通ってランプエリアからタクシーウェイに進みます。

いつも通りの堂々とした様子です。NR-9516

いいですねぇ、Boeing747! フラップは結構降ろしているように見えます。「3段隙間フラップ」が良くわかりますね。NR-9521

タクシーウェイをRWY34Lに向けて進んでいきます。初期のジャンボと同じ、短い2階席部分のこぶですが、Boeing747-8Fと違って、短くてもバランスの悪さは感じません。NR-9530

「えっ?!」

別のAIR CHINA CARGOのジャンボが降りてきたんじゃありませんよ!

エンジン音が高くなり、離陸滑走を開始したと思ったら、いきなりノーズギアを持ち上げた?!NR-9746

あっ! 浮いた。

この日の最短記録です。

以前掲載したANA CARGOやAMERICANも短距離離陸でしたが、このジャンボはさらに短距離。フラップの威力?!NR-9749

ジャンボの上昇シーン。斜め前から。4つのエンジンがちゃんと見えます。下の方にアパートのような建物が見えますが、その建物の右手にJALのケータリング会社の建物があります。それが見える手前でこの高さ! びっくりです。NR-9752

アップ! ギアの格納庫のドアが開きました。そのメカニカルな感じがいいですねぇ。上昇・加速中に飛行機のおなかで武骨な動作が行われています。NR-9755

第1ターミナルの展望デッキで撮影しているのに、間の前を通過するジャンボのおなかが見える。。。フラップを降ろして、翼の面積を大きくするとこの大きな飛行機も簡単に重力の呪縛から逃れることができるんですね。NR-9763

ギアの格納完了! 美しいジャンボの上昇シーンです。 空も青空が広がっています。

カッコいいですねぇ!!!NR-9770

カッコいいのでもう1枚。Airbus機の翼はこの角度で見るととても美しいのですが、ジャンボの翼は美しいというより、カッコいいという感じがします。”飛行機”という感じ・・・・わかりますかねぇ。NR-9774

今週はこのAIR CHINA CARGOのジャンボからスタートです。

スタートダッシュ、短距離離陸、あっというまに上昇・・・・なんだか今週を暗示しているようです。

やっぱり、1月・2月は慌ただしく過ぎていきますね。 2016年をどのような1年になるかという”始まり”の仕事もありますが、2015年の〆や評価という”締めくくり”の仕事も同時進行してます。

 

さて、土曜日の日に間違って行ってしまった文京シビックホールでの陸上自衛隊中央音楽隊の定期演奏会、昨日行ってきました。

国歌に始まり、アンコール含めて7曲の演奏、堪能してきました。

いつ聞いても素晴らしい演奏です。いろんな楽器の音が一つになる感じ。

そして演奏しているみなさんが本当にカッコいいんです。

演奏が終わり、挨拶のために起立するんですが、緑の制服に、肩にかけた金色のモール、輝く楽器、本当にステキでした。

 

今日も寒い1日になりそうです。インフルエンザや気管支炎が流行していますね。

皆様、体に気を付けて元気にお過ごし下さい!

良い1週間を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。