減ってきたFedExのMD-11F

タイトルの通り、本当に減ってきました。FedExのMD-11F。

1日成田空港にいても、1回見られるかどうか。

この日はお昼ちょっと過ぎに降りてくるところを見ることができました! すでに南風運用になっていたのでRWY16Rへのランディングでした。 何とかランディングの瞬間をゲット!(ちょっとメラメラですが)NR-2078

スラストリバーサを作動させ、減速中。

垂直尾翼の第2エンジンもちゃんとスラストリバーサがついていて、パカっと開いてますね。

エンジンの見た目は主翼についているエンジンと、垂直尾翼についているエンジンでは違いますが、3つのエンジン、中身は同じなんですよね。NR-2086

 

ほぼ真横から1枚。

N585FE、1998年6月に登録された古い飛行機です。古いといってもまだ20歳前ですが。。。

カッコいい飛行機ですね。NR-2096

斜め後ろから、主翼の後ろ側を見てみます。

ジャンボのような多段隙間フラップではなく、1枚もののフラップ。 飛行機ってメーカーや設計者によって違うんですね。NR-2108

貨物エリアに向かうため誘導路をやってきました。 よく見ると、このMD-11Fは元々旅客型だった?! キャップを付けられた窓の列がうっすらと見えます。NR-2121

お気に入りの構図で、主翼・エンジン・機首部分を見てみます。胴体を旅客型と共用しているだけで、最初から貨物機として作られたようにも思えます。R1・L1ドアが狭いし、ドアの数も少ない気がします。(旅客型のMD-11には主翼より前に2つのドアがあったような。。。) 謎だ。。。NR-2132

タキシング中に斜め後ろから。第2エンジンが主張してますね!

NR-2137

この3発機が減ってきているのは本当に悲しいことです。

ジャンボも少なくなり、MD-11Fも少なくなり、残るは同じような形をした双発機ばかり?!

あっ!A340やA380は4発機ですね。

やっぱり、旅客機はエンジンの数が多いほうがいいなぁ。。。 と個人的に思います。

大洋や大陸を超えて、遠くの国まで飛ぶ飛行機って感じがしますよね。

 

さて、明日から4連休のつもりで12日は休暇申請し、承認もされていたのですが、朝から会議やレビューが続々と入れられ・・・結局出勤に。

明日は休めますが、12日はいつも通りに会社に行き、そして土日の休みです。

4連休・・・・夢でした。

まぁ、明日休めるだけでも良しとして、今日、頑張りますか。

皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。