タイのAirbus A330、北へ、南へ

先日は、羽田空港を離陸するタイのBoeing777を掲載しましたが、今日は成田空港を離陸するタイのAirbus A330です。

撮り初めのこの日、タイの飛行機は2機、撮影したんですが、両方ともAirbus A330でした。  (ジャンボじゃなかった。。。)

まずは午前10時半頃、北向きに離陸するタイのAirbus A330です。アンコリが光った瞬間!NR-1422

機首部分のスターアライアンスマークの下に、この飛行機の愛称が描かれているんですが、タイ語なのでさっぱりわかりません。反対側はきっと英語なので読めたのでしょうけれども。。。

で、ローテーションの時、再びアンコリが光った瞬間をとらえることができました。NR-1424

かかと立ちになってエアボーンする寸前の写真。翼がしなって、飛行機の重量がメインギアから翼に移る瞬間。この時が一番好きです。NR-1427

エアボーンしました。Airbusの翼は固いなぁといつも思っていたのですが、この瞬間ばかりはちゃんとしなってますね。NR-1428

成田空港を囲む冬の森は緑というか、こげ茶色。 その森をジェット排気でにじませながら上昇していきます。この飛行機が到着するところ、バンコク(スワンナプーム)はあったかいんでしょうねぇ。NR-1433

Airbus A330が美しく見えるこの角度。上の写真とどこが違う?!と言われるかもしれませんが、この微妙な角度の違いで美しさが違うんです! そう思うのは自分だけかもしれませんが・・・・・。NR-1435

さて、今後は南向きに離陸するタイのAirbus A330です。

この飛行機の愛称はわかりました。「PHAYAO」・・・パヤオと読みます。タイの県の名前ですね。パヤオ県はタイ・北部の県の一つ。ナーン県、プレー県、ラムパーン県、チエンラーイ県と接し、ラオスとも国境を接する県です。 まぁ、一生行くことはないだろうなぁ。NR-1934

滑走路の中間でローテーションしてくれたのは良いのですが、それでももう逆光になり、限界に近い。 やっぱり冬は北向きの離陸が良いですね。NR-1938

やや左に傾いてます。右のメインギアは滑走路面を離れようとしてますが、左のメインギアはようやくかかと立ちになり始めたところ。NR-1939

エアボーンしました。NR-1941

なんとかもう1枚。と思ったのですが、上の写真と次の写真の間の写真はみんなメラメラで見られたもんじゃなく、、、、手前の飛行機の垂直尾翼が大きく入っちゃった写真になりました。 逆光ですが、翼を光らせながら上昇するAirbus A330の美しさを感じていただければ・・・・。 あ~、垂直尾翼、邪魔。。。NR-1946

ということで、タイのAirbus A330でした。

もう、羽田にも成田にもタイの4発機は来ないのかなぁ。 そういえば、成田の夕方にはタイのAirbus A380が来ていたはず。この日は会えませんでしたが。

現在も1日に3便、タイに行く便がありますが、10時台と11時台の2便はA330で、きっと夕方の17時半の便がA380なんでしょうね。今度、夏になったら会いに行きます!

それまで機材変更しないでくださいね。

 

さて、怒涛の1週間が終わりました。

久しぶりに仕事を持ち帰っていない週末です。

でも、天気は下り坂・・・・。

家でゆっくりと休養します。

 

それでは皆様、良い週末を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。