チャイナエアラインのスカイチーム塗装機

昨日のワンワールドは、その航空会社の通常塗装に”one world”って胴体前部に書かれただけですが、スターアライアンスとかスカイチームは機体全体が航空アライアンスデザインになってます。

今日はそのスカイチームの飛行機です。航空会社はチャイナエアラインです。

こちらも予想外に現れたので離陸滑走中からエアボーンまでの写真は撮り逃してしまいました。気が付いたらRWY34Lから上がってきた!という感じだったんです。ちょっと残念。。。

それでは早速、エアボーンした後のシーンから。

このように離陸滑走距離が短く、滑走路中間点のかなり手前でエアボーンして、上昇を開始していました。NR-1147

まだ、やや斜め前です。

いつもスカイチームといえば、軍用機のような”グレー”の飛行機・・・と思うのですが、このチャイナエアラインはなんとなくライトなグレーに見えました。そしてチャイナエアラインのピンクの桃の花がワンポイントになり、いつものスカイチームの飛行機とはまた違った印象に見えました。NR-1151

とても綺麗なスカイチーム塗装のAirbus A330です。 相変わらず何を表しているのかわからないスカイチームの大きなロゴもしっかりと見えます。NR-1155

主翼の”しなり”が見える角度。 ギアも上げ始めました。NR-1158

翼のラインがとても美しく見える角度。NR-1166

早く上がってくれたので、ギア格納後の上昇シーンも撮ることができました。 エアボーンの瞬間は撮ることができませんでしたが、このギア格納後の姿を撮ることができたのでOK!NR-1172

ワンワールドよりもスカイチームの方がデザインは良いですね。でもさらに良いのがスターアライアンスだと思います。あくまでも個人的な感想ですが。

ということで、明日はスターアライアンス・・・・と思ったのですが、1月2日にスターアライアンス機は撮ることができませんでしたので、明日は普通にA330つながりで記事を投稿したいと思います。

 

さて、もう水曜日ですね。

早い・・・・・。

「光陰矢のごとし」、月日の経つのは本当に早いものです、無為に過ごさないようにしないといけませんね。

「時は金なり」、無為に過ごすともったいない。。。

そんな故事を思い出します。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)