深圳航空のBoeing737-800のテイクオフ

本日は、当ブログ2度目の登場となる「深圳航空」の飛行機です。

その名のとおり、中国の広東省深圳市を本拠地とする航空会社です。

久しぶりに見るデザインの飛行機にドキドキしながら撮影しました。

深圳航空は中国と日本・韓国・台湾に路線を持つ航空会社です。

写真はZH9066便、シンセン行きです。飛行時間は5時間ちょうど。

Boeing737-800で5時間ものフライトなんですね。 それでもこの位置でローテーション。NR-0978

メインギアを付けたまましばらく走ってました。やっぱりちょっと重たい?!NR-0981

エアボーンしました。 垂直尾翼から胴体に塗られている”赤”が濃いですね。”赤”というより”紅”。

紅色の唐辛子を思い浮かべました。。。NR-0986

上昇を続けます。写真の下にいる飛行機はBoeing747です。窓が3つなのでフレイターですね。アンチコリジョンライトがピカッと光った瞬間でした!!NR-0987

ギアを格納し、上昇を続けます。

この垂直尾翼のロゴマーク、何の動物なんでしょうね。山を駆けるヤギ? NR-1001

久しぶりの深圳航空なので、もう1枚。 機体後部のデザインは今風ですが、やっぱり中国っぽいですよね。NR-1004

ということで、本日は久しぶりに見た深圳航空でした。 久しぶり過ぎて、”初モノ”だと思って張り切って撮影してしまいました。 調べてみると2010年10月14日の記事に登場してました。 その記事の機材はAirbus A320でしたが、今回はBoeing737-800です。

深圳航空のBoeing737-800は確かに初モノでしたね。

この飛行機、機体後部の”紅”が本当に深い赤できれいでした。

さて、今日から3月ですね。4年に1回の2月29日が終わり、とうとう3月になってしまいました。

1Q最後の月・・・・。

もう1年の1/4が終わってしまうだなんて、本当にあっという間に2か月が過ぎてしまいました。

この間、正月を迎え、最近、恵方巻を食べたばかりだと思っていたのに。。。

まぁ、充実した2か月を送ることができてたんでしょうね。

 

そんな3月1日ですが、花粉で目がショボショボ。これから5月上旬まで花粉の季節です。

鼻は耳鼻科でもらった薬で症状を抑えられていて、花粉症を感じずに済んでいるのですが、眼はだめですね。点眼薬ももらって来ればよかった。

耳鼻科の薬はアイピーディとディレグラ。これを朝晩2錠づつ飲むだけで鼻とのどは全く問題なしです。

眠くもなりません。

でも、眼がねぇ。

目玉を取り出して洗いたいです。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

2 comments

  • 5、6年前からこのブログを読むのが毎朝の日課の社会人5年目の者です。おそらく私が通った中学とAirmanさんの自宅は目と鼻の先ではないかなと記事をみて思ったことがあります。
    いつもお世話になります。
    コメントさせて頂きましたのは、
    ちょうど今年に入ってくらいから、
    日記の中の画像が開いた直後は所定の大きさで表示されるのが、
    数秒後に縮小されてしまいせっかくの画像が全く見えなくなってしまう現象が発生しております。
    ちなみにiPhoneから読ませていただいておりまして、昨日のアップデート期間?はその現象がおきませんでした。こらからも日課とさせて頂きたく。

    どうぞ宜しくお願い致します。

  • ☆Shinさん、
    コメントありがとうございます。
    そしていつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
    ブログの写真がどんどん小さくなっていくという現象、ほかにも同様の
    連絡をいただきました。
    現在のデザインは大丈夫ですよね?
    このデザインで今後は運営していきたいと思います。
    ご指摘いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。