AAA(トリプルA)の飛行機!!

Aが3つ並ぶ、とってもおめでたいというか優秀な?!飛行機、Asia Atlantic AirlinesのBoeing767です。

なぜめでたいのか、優秀なのかはあとで解説するとして、この航空会社はタイの国際チャーター便専用の航空会社です。略称はタイトルの通り「AAA」なんですが、ICAOの3レターコードは「AAQ」なんです。

実は「AAA」はオーストラリアの航空会社、アンセット・オーストラリア航空に使われていたんですね。。。ちなみにアンセット・オーストラリア航空は倒産して、今は存在しません。。。

ということで、AAQだけどAAAな航空会社のBoeing767の離陸シーンです。

まずはローテーションから。機体はBoeing767-300ERです。NR-1641

滑走路の中間点をちょっと超えたところでエアボーンか! 左脚が滑走路面から離れました。もうちょい!NR-1642

両脚が滑走路面を離れ、エアボーンしました。

この瞬間が好きなんですよね。

飛行機に乗っていても、滑走中は結構「ゴトゴト」という振動があります。平らな滑走路に見えるんですが、速度が速いせいでしょうか。その「ゴトゴト」が、フッと消えるんですよね。浮いた瞬間です。NR-1643

11時16分を示す時計とBoeing767-300ER。なかなか良い角度で上がっていきますね~。

NR-1645

森と空の境目を超えるところ。 Boeing767ですが、翼の緩いしなりがわかります。Boeing767の全幅は47.6m、Boeing777よりも17.2mも短く、翼も短いのですが、それなりにしなるんですね。NR-1646

ギア格納中。がんばれ!NR-1651

ギア格納直後、見せてくれました! エンジンからうっすらと黒煙が出てますね。 ジャンボ同様、Boeing767もとっても古い飛行機です。

このHS-AABは1990年生まれの古い飛行機です。スカンジナビア航空やアイスランド航空などで使用された中古機です。NR-1657

ということで、Asia Atlantic AirlinesのBoeing767-300ERのテイクオフでした。

 

さて、2月も終わりました。

弊社でも昨年下期の業績評価や、新年度のランク評価を終え、いよいよ新年度の準備が遅ればせながら終わった時期です。

その”評価”なんですが、AAA→AA→A・・・・Cという数段階評価なんです。その数段階評価の最高ランクが”AAA”。

AAAはめったにもらえる評価ではなく、0名の年もあるくらい、取得が難しい評価なんです。

なので、このAAAの飛行機を見ると、優秀だなぁ~と思うし、羨ましいと思うし、おめでたいなぁと思うんです。

AAAの評価をもらえるように、がんばろう!

 

今朝も寒いですが、今日の日中は少しは暖かくなりそうです。

花粉は最高潮に達しつつありますね。

インフルエンザも沈静化?

日の出も6時8分となり、1日ずつ早まっています。来週の木曜日3月10日には日の出時刻が5時59分と、6時を切ります。

春に近づいてますね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。