えるふら~

今日の飛行機はエールフランス(略してエルフラ)のBoeing777-300ERです。

白はやっぱり膨張色ですね。機体が太く見えます。エンジンもでかい!

パリから到着したAF276便、スラストリバーサーを開いて減速。ズゴゴゴゴォ~っという音が想像できそうな写真です。NR-1263

真横から見ると、やっぱり-300、長い分、スマートに見える?! スポッターっぽい写真です。NR-1266

そして折り返しのAF275便、パリ行き。

お気に入りの斜め後ろからの機首・エンジン・翼端セットです。9時半に着いて12時ちょっと過ぎに出発、日本滞在時間は2時間半でした。NR-2179

離陸滑走開始!

パリまでの12時間半分の燃料を積んだ機体は重たいです。加速も鈍く、徐々にスピードがついていくといった感じです。エンジンから噴き出される高速の空気の力だけでこんなに重たい飛行機が前に進むんですね。わかっていても不思議な感じがします。NR-2240

ロシアのアエロフロートのAirbus A330とエールフランスのBoeing777。

アエロフロートの背中にエールフランスが乗っている感じでしょっと面白かったので。。。NR-2242

ローテーション?! ノーズギアがそろりそろりと滑走路面を離れた?

早く上がってよ~と思いながらシャッターを押し続けますが、12時過ぎの展望デッキ、逆光だし、遠いし、半分あきらめ気分でした。NR-2244

エアボーン直前。やっぱり左側に傾いている。 西寄りの風でややあおられたからでしょうか。それとも東寄りの風が吹いていて、滑走路のセンターからずれないように敢えて傾けたのか。NR-2246

エンジンの内側のフィンから発生した細いヴェイパーを翼の上面にたなびかせながら上昇を開始。カッコいいですね!NR-2247

白いバニラの背中越しに上昇するエールフランスのBoeing777を見送ります。NR-2248

森と空の間を突っ切る、上昇する飛行機。

力強いです。 この飛行機がこれから日本海を超え、広大なロシアの大地を超え、ヨーロッパのパリまで行くなんて。。。

12時間半後にはパリの空港に着陸するんですよね。

不思議な感じです。地球の大きさを変なところで感じてます。NR-2250

ちょっと傾いた感じで上がっていく飛行機。 なんだか名残惜しい。 ギアが上がるまで見ていたいんだけどなぁ。遠いんですよね。 なんせ、250km/h以上の速さで遠ざかっているんですから。 大きいからあまりスピードは感じませんが、やっぱり飛行機は早いですよ。NR-2253

エールフランスも一時、Airbus A380を成田線に投入していましたが、見なくなりましたねぇ。

ちょっと残念です。

Boeing777はいろんな航空会社で見られるので、なかなか見られないA380の方がうれしいんですけど。。。

復活を楽しみにしてます。

 

さて、ようやく金曜日です。

今週もいろんなイベントがあり、あっという間に過ぎてしまいました。

イベントといえば、今日も西宮に出張です。

これから出かけて、お客様と4~5時間ほどディスカッションして、20時過ぎに新大阪を出発する新幹線で帰ってきます。日帰りは疲れるんですよねぇ。。。

これが、月曜日の朝一から西宮の客先でミーティングという出張だったら、前日の日曜日に移動して前泊になるんです。そうなると、日曜日の朝一で移動して、日中は伊丹空港に行けるんです。でも月曜日はお客様も自社も社内でいろんな会議があるので、なかなか打ち合わせは設定されないんですよね。残念。

後は木曜日が休みで、金曜日の朝一からミーティングなんていうのがあると良いですね。

今年は何回、伊丹空港にいけるでしょうか。

ちなみに、昨年は1回でした。(上記のようなタイミングでの出張で、伊丹空港に行けたのが)

 

今日も日中は暖かくなるようですね。今日はコート無しで出かけます。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)