エアインディアのBoeing787

昨日のベトナム航空のBoeing787に続き、今朝はエアインディアのBoeing787です。

おまけでANAのBoeing787付き!NR-1833

エアインディアの塗装はすでに皆様ご存じのとおり、窓の一つ一つにタージマハルの屋根というかドームの形の赤枠が施されています。凝ってますねぇ。NR-1839

RWY16Rへタキシングする途中、手前のタクシーウェイから滑走路よりのタクシーウェイへ移動。NR-1841

エンジンと垂直尾翼に太陽でしょうか。暑さを感じさせますね。そしてこの赤。熱さも感じます。

インド→カレー→辛い→赤、と連想しますね。NR-1848

離陸滑走開始。

機体の右側は「AIR INDIA」と英語で書かれていますが、左側はヒンドゥ後?NR-1896

傾いているわけではないですよね? 右側の翼の翼端の方が高く反り上がっているように見えます。NR-1902

ローテーション!NR-1904

こちらはBoeing787-8、昨日のベトナム航空のBoeing787-9より約6m短いBoeing787です。

エアボーンの寸前。NR-1905

上昇する姿を斜め後ろから。

光の具合がちょっと厳しいですが、何とか見える感じ。NR-1906

紅白の飛行機に紅白の空港施設。そして白いタンク。なんだかめでたい色合いです。NR-1909

エアインディアのBoeing787はもう”見慣れた”部類ですが、それでも撮影できるとうれしいですね。

この熱さを感じさせるデザイン、なんとなく気になるんですよね。

暑い国に熱いデザイン。暑い国なんだから、涼し気なデザインにすればよいのに。。。と思ってしまいます。

インドネシアの飛行機なんかは青系で涼しげですよね。

 

さて、今朝は5時に起きて、きょうから卒業旅行でマレーシアのランカウイ島に行く長男を駅まで送ってきました。

いいなぁ。。。

 

雨で始まった1週間。

今週は火曜日と金曜日に日帰りで大阪・西宮へ出張です。

今週も大忙しです。

 

それでは皆様、良い1週間を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)