アメリカンのBoeing777

すっかりおなじみとなった「ドロンパ」

アメリカン航空の新塗装、もう新ではないですね、アメリカの国旗をモチーフとした垂直尾翼を持つ飛行機。

Boeing777が生まれた国の代表的な航空会社の一つ。「本家」という感じがします。

NR-1966

ほぼ真横から、カタログのような写真を1枚。

昔はアルミの地金が透けて見えるポリッシュドスキンの機体でしたが、今ではこのようなグレーの機体にアメリカの国旗です。「American」の前にはアメリカンイーグルが。

カッコいいですね!NR-1968

ローテーション!重たそうです。

AA176便、ダラス・フォートワース空港行きです。

成田空港を午前中に出発する数少ないアメリカ行きの便。

ダラス・フォートワースはアメリカン航空の本拠地です。NR-1970

エアボーン寸前のワクワク・ドキドキする瞬間。右脚はすでに浮いています。

翼の上には細いヴェイパーが発生しています。NR-1975

エアボーン直後。

翼がキラリと光ります。

カッコいいなぁ。。。

飛行機はBoeing777-200ERです。NR-1976

今度は左翼がキラリ。

ダラス・フォートワースまで11時間50分のフライトが始まりました。NR-1978

アメリカン航空、2001年の同時多発テロの影響で一時は経営破たん寸前までいった航空会社。

デルタ航空やユナイテッド航空やノースウェスト航空が破産宣告する中、アメリカン航空は社内のコスト圧縮運動で破産を回避、その後復活したかに見えましたが、燃料費高騰のあおりを受けて2011年に破産宣告。。。

その後、USエアウェイズと合併、機体のデザインも本日掲載の新デザインになり、再度復活。

現在では旅客運送数と旅客キロ数で世界第一の航空会社になりました。

持っている飛行機の数も600機以上! アメリカサイズの大きな航空会社ですね。

ちなみに、ANAの保有機数は約200機です。。。

 

今日も冷たい雨が降っていますね。夕方には平野部でも雪になるとか、、、

一昨日のあの暖かさの後のこの寒さ、体調が狂っちゃいますよね。

また厚手のコートに逆戻りです。

寒さと花粉のダブルパンチですが、今日は仕事上でも勝負の日です。負けられません。

頑張りましょう。

 

皆様も体調を壊さずに元気にお過ごしください。

良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)