FedExのBoeing777Fも短距離離陸

気が付いたら、もう浮いてました。

まだJALのケータリング施設の手前ですよ!

ローテーションとかエアボーンという状況はとっくに終わっていて、「浮いて」いました。

離陸滑走は何m走ったのでしょう。NR-1666

JALのケータリング施設をエンジン排気でにじませながら上昇。

さすがにMD-11Fのようなロケット上昇はできないのでしょうね。ゆるりゆるりした感じの上昇です。NR-1668

お~っ! 機首上げ角はそれほど大きくないですが、ぐんぐん浮いていきますね。軽いんでしょうね。

【揚力】っていう力が飛行機を持ち上げているのがわかるような離陸です。

普通、機首上げの角度で、機体の軸線に沿って上昇するような感じなのですが、この飛行機の場合、主翼で発生した揚力にひっぱりあげられるように上がっていきました。NR-1669

ギアの格納中。まだ、撮影場所の正面に来る手前です。

空が青ければなぁ。。。。NR-1672

。。。と思っていたら、雲が切れた。

ギアは確実に格納されていきます。 早く、早く!NR-1673

ギアの格納を終え、上昇を続けるBoeing777F。

向こう側にはほかの飛行機も見えますが、左のエンジンからの排気でにじんじゃった。

それにしてもギアを格納し終えて上昇する飛行機ってカッコいいなぁ!!NR-1675

今日からさくらの丘で撮った写真にしようかなぁと思っていたのですが、展望デッキで撮影した写真で削除するには惜しいかな・・・という写真がまだいくつかありました。

今日のFedExのBoeing777Fはそんな1機です。

貨物機のテイクオフはなかなかエキサイティングですよね。

NCAのBoeing747-8Fは時々、長く走ったりしますが、UPSのBoeing767FやFedExのフレイターはほぼほぼ”短距離離陸”です。

ちょこっと走ったかなぁと思ったら、すっと浮いて、ぐいぐい高度を上げていきます。

展望デッキの前に来る頃には背景は空だけになり、ギアの格納中の状態になります。

飛行機の離陸は斜め前から見るのが好きなので、成田空港の第1ターミナルの展望デッキから見るフレイターの離陸や国内線の飛行機の離陸は楽しいです。

 

さて、昨日は久しぶりにカミさんと次男と銀座をブラブラしました。

私は市場調査というか顧客の現場見学?!

現在、担当しているプロジェクトの顧客のお店に行ったり、過去に担当したプロジェクトの顧客のお店に行き、自分の仕事を確認したりしました。

カミさんへのホワイトデーのプレゼントや、次男の彼女へのホワイトデーのプレゼントはもちろんそのお店で購入。

今週もその顧客に行くので、そこで「お店に行ってきたよ」話をしようかと思います。

そのどちらのお店も非常に混雑していて、儲かっているようでした。

嬉しいですよね。

 

ということで、新しい1週間が始まりました。

今日はホワイトデーですが、私は焼肉会です。

良い1日、良い1週間を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)