黒地に白いシダの葉、ニュージーランド航空のBoeing787

1月2日の午前7時49分、新年が明けて2日目の早朝に成田空港の南側の水辺の里近くの道路際にいるなんて。。。好きなんですよねぇ。

で、

その早朝に飛行機がやってくるのを待っていると、やってきました! Boeing787。NR-0861

徐々に近づいてきます。

RWY34Lにアプローチしてきたのはニュージーランド航空のBoeing787でした。これはもしかして・・・・!NR-0869

この飛行機を見るのは何度目だろうか、2度目?! 一度目は確かB滑走路展望台(十余三東雲の丘)だったような。。。

嬉しい再会です。正月早々に!NR-0878

お~! 機体後部は黒字に白いシダの葉!NR-0884

そして機体はBoeing787-9です!

静かですね! 新年の成田空港に静かに、厳かにアプローチしている。。。そんな感じです。NR-0887

機体後部のデザインがバッチリ見えます。

ニュージーランドはシダ植物の宝庫と言われています。そしてそのシダの1種である”シルバー・ファーン”はニュージーランドの国章にも使われる有名なシダです。有名なラグビーチームであるオールブラックスをはじめとするさまざまなナショナルチームのロゴにも使われているそうです。NR-0892

そして夕方15時少し前、今度は「上がり」です。

油断してATCをちゃんと聞いておらず、大慌てで撮影したのでこのシーンからになります。NR-2487

午後になり南風運用になったので16Rからの上がりです。ほぼ正面をギアを格納しながら上昇していきました。朝とは印象の違うニュージーランド航空のBoeing787-9です。太陽光の影響って大きいですね。NR-2491

昨年(2015年)の8月に登録されたばかりのまだ新しいBoeing787-9。

そういえば、Boeing787-9のローンチカスタマーってANAじゃなくて、ニュージーランド航空だったんですよね。

初号機はニュージーランド航空に引き渡されたのですが、「Fly First」にこだわるANAが最初に営業飛行に就航させたんです。

NR-2493

まだギア格納室のドアが閉まらない。。。もう斜め後ろ姿になっちゃうよ。NR-2495

ゆるゆると上がっていくBoeing787-9。翼の上からAIR NEW ZEALANDの文字が見えます。NR-2498

オークランド行きのNZ94便、10時間45分のフライトの始まりです。

アンコリが上下でピカッと光ったのでもう1枚。NR-2503

もう1機、黒いニュージーランド航空の飛行機がいるのですが、そちらにはまだ会ったことがありません。

会いたいなぁ。。。

今日のこのニュージーランド航空のデザインがニュージーランド航空の新デザインのようですね。今日のZK-NZCを含め、ZK-NZD、ZK-NZF、、とBoeing787-9がニュージーランド航空に納入されていますが、みんなこのデザインです。ただ1機、ZK-NZEが真っ黒な機体に白地のシダの葉なんですが、それは特別塗装機だそうです。

真っ黒な機体に白いシダの葉・・・ニュージーランド航空はオールブラックスというニュージーランドのラグビーチームのスポンサーということで、そのデザインの特別塗装機を就航させたんですね。

 

さて、今日から三連休という方も多いでしょう。

私もその予定です。

雨というか曇りでスタートした連休、スカッと晴れる日が1日でもあれば嬉しいですね。

それでは皆様、良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)