嵐ジェットのテイクオフ!

久しぶりに羽田空港に行った先週の土曜日、ルフトハンザのジャンボやシンガポールの白いスターアライアンス以外に、こいつも撮影することができました。

第1ターミナルの展望デッキに着いたときに、妙に人が多く、しかも女性が多いと思ったら案の定、こいつがいらっしゃいました。

嵐ジェットです。

第1ターミナルの展望デッキで撮影を開始し、南風運用になったからしばらくしてプッシュバックを開始しました。

そしてタキシング開始です。

まだ、この写真では嵐の顔は小さくてよくわかりませんよね。。。。NR-7009

嵐ジェットです!

って、嵐が写っていないじゃないか!とお叱りを受けそうですね。

まぁ、まずは地上スタッフが出発する嵐ジェットをお見送りするシーンから。NR-7011

もう一度、機体全景。嵐に向かって、地上スタッフが手を振って見送ります。

こうしてみると、地上スタッフが嵐に手を振っているみたい・・・・・。NR-7013

はい! 嵐です。

嵐のメンバーの頭上を彩るカラフルな絵は、嵐メンバーの大野さんが手がけたものだそうです。

「Fly to 2020」、そう2020年の東京五輪に向けて、夢をもって飛んでいこうというテーマの特別塗装機です。

5色の虹は嵐の5人をイメージしたもの、日本の象徴である富士山や、四季の移り変わりを花で表現しているとのこと。

テーマは「希望」、希望を胸に抱いて大空を飛ぼう!という意味が込められているデザインだそうです。NR-7015

さて、いよいよ離陸滑走開始。

この写真にはBoeingの機種がいろいろと映ってます。

Boeing737、Boeing747、Boeing767、Boeing777。

ダッシュ番号は無視するとして、いないのはBoeing757くらい?!NR-7083

「Tokyo International Airport」とシンガポール航空の白いスターアライアンスを背景に離陸滑走中。飛行機の影もバッチリ!!

翼が邪魔で嵐が見えない・・・とか言わないでくださいね。NR-7088

ちょっと長めに走ってからローテーション。

この角度になってようやく嵐のデザイン部分が全部見えるようになります。NR-7092

エアボーンの直前。

自分の顔が飛行機にペイントされるってどんな気分でしょうね。

こうして力強く離陸するシーンを見ると感動するんでしょうね。NR-7095

嵐が飛んだ!

逆光ですが、黒くならずに撮ることができて、ホッとしています。

実は嵐ジェットが飛ぶところを撮ったのはこれが初めてだったんです。

これまで地上にいる嵐ジェットやタキシング中の嵐ジェットは撮ったことがありましたが、離陸シーンは初めて見ました!

この日の”初めて”2つ目でした。NR-7097

飛行機はBoeing777-300、長いBoeing777ですね。長いから嵐のペイント部分もちょっとだけ広い?NR-7100

川崎の工場、を飛び越えるように上昇する嵐ジェットです。

いいですねぇ!!NR-7101

ギア格納中。

もう、嵐はかなり小さくなっていて、肉眼で確認することは難しいです。NR-7111

ギアの格納完了!

やや薄黒いジェット排気を噴き出しながら上昇していきました。NR-7117

嵐ジェット第3段?!

昔は若い女性で展望デッキが埋め尽くされ、フェンスには二重三重の女性の人垣ができていた嵐ジェットですが、2015年6月に就航してから9か月もたった今、嵐ジェットを見に来る方は減ってきました。それでも撮影場所を確保するのが難しいくらいの人出でした。

嵐の人気はすごいですね。

確かに様々なTV番組で活躍していますからね。

多くの人を楽しませ、笑顔にする嵐の5人、すごいと思います。

 

さて、昨日までの寒い日も終わり、今日からは暖かな春の日が続くようです。

今日の最高気温は18度近くまで上がるそうです。

桜の開花が一気に進みそうですね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)