メガ・モルディブ航空のBoeing767

初モノ第2弾、真っ黒なニュージーランド航空に続く、初モノは「メガ・モルディブ航空」のBoeing767です。

ATCを聴いていて、聴きなれないコールサインの飛行機にランディングのクリアランスが聞こえてきました。

「何が来るんだ?!」と南の空を凝視しました。 エンジンは2つ、ちょっと小さめ、767か?

そしてランディングの瞬間から撮影することに成功!!

この時点ではまだどこの何という航空会社なのか、さっぱりわかりませんでした。NR-8148

軽いの?! スラストリバーサーを使わずに減速。

垂直尾翼に「MEGA」の文字。 「なにこれ?!」というのが率直な感想でしたが、とにかく初めて見る飛行機だったので、撮りまくりました。NR-8155

とてもシンプルなデザイン。

帰宅後に調べてみると、「メガ・モルディブ航空」という、その名のとおり、モルディブの航空会社です。

このメガ・モルディブ航空、コールサインはメガでもなくモルディブでもありません。

「SANDBAR」、日本語に訳すと”砂州”なんです。どういった経緯で”砂州”になったんでしょうね。

ところで、モルディブってどこ?!

インドの半島、逆三角形の南端のちょっと西側にある島です。モルジブと発音した方がわかるでしょうか。

そのメガ・モルディブ航空のBoeing767が5分咲きくらいの桜の木を背景にタクシーウェイに入ってきました。

紅白のアンテナ塔、紅白の桜、鮮やかな色合いの垂直尾翼の模様、白い機体、きれいですね。NR-8169

この時期の成田で見どころになるはずだった桜並木を背景に1枚。NR-8171

「MEGA」・・・私からすると、IT用語にしか聞こえません。百万の単位。メガバイトのメガ。

メガ・モルディブ航空は今年の1月から毎日、成田とモルディブのマレを結んでいるようです。いずれも直行ではなく、北京や上海/浦東を経由するルートです。

この写真はLV188便で北京からやってきた飛行機です。NR-8177

斜め前から。 ぼんやりした桜の木を背景に。NR-8179

斜め前その2。ちょっと近づいて。後方の桜が満開になっていないのが本当に惜しい・・・。NR-8182

「NARITA」の植え込みの前で記念撮影。奥(滑走路側)のタクシーウェイを走っていたので、「NARITA」がちゃんと見えなかった(^-^;

あれ?!左右のエンジンで色の塗り方が違う?! 左のエンジンは前の方が白くて、右のエンジンは後ろの方が白い!NR-8185

そして今度は離陸シーン。

ん?時刻表にない。フェリーか?!

乗客が乗っていないのか、ちょっと走っただけでローテーション。接地帯ですよ! 着陸シーンのようですが、離陸シーンです。NR-9405

あっという間にエアボーン。ぐんぐん浮き上がっていきます。

身軽な感じ!NR-9406

ギアの格納開始。かなり高度も上がり、おなかの写真になること必至。NR-9410

ん?午前中に見たメガと違うような気が。。。

まず、おなかが青いぞ! そして垂直尾翼の花のような模様が大きいし、垂直尾翼の「MEGA」の文字も垂直尾翼の下の方に描かれている。エンジンも午前中のメガは前の方が白かったのに、こちらは全部青い。

えっ?!NR-9415

胴体後部というか、真ん中の上の方に何か書いてある。

「Fly MEGA-aero」だって。

午前中のメガと違う機材ですね。

ちなみに、午前中のメガは8Q-MEGで、こちら午後のメガは8Q-MEEでした。NR-9420

午前中のメガよりもこっちのメガの方が、カッコいいような気がします。

それにしても1日に2種類のメガを見られるなんて、ラッキーでした! 初モノにして2種類!!

普段の行いが良かったからでしょうか。NR-9427

ということで、ニュージーランド航空のBoeing787、キャセイのBoeing747-400Fに続いて、今日はメガ・モルディブ航空の2種類のBoeing767-300でした。

 

私はおいしいもの、好きな物は先に食べちゃう方なので、「コレは!」といった写真はとっておけず、すぐに掲載しちゃうんです。

なので、この日の成田空港で撮影した写真も最後の方になると、いつもの見慣れた航空会社の何の変哲もない飛行機になっていくんです。

今日以降、51日分の写真が掲載待ちになってます。

最後までお付き合いいただければと思います(^-^;

 

ということで、今日はこの辺で。

皆様、今日も良い1日を!!!

 

One comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)