ブリティッシュエアウェイズのBoeing777、スピードバード6

AA(アメリカン)→AF(エールフランス)、ダラス→パリと続いて本日はBA(ブリティッシュエアウェイズ)のロンドン行、BA6、スピードバード6のテイクオフです。

ずっと昔、私がデジカメで飛行機の写真を撮り始めたころはジャンボだったBA6、機材がBoeing777になって久しいですね。 以前はこのBA6にもワクワクしていたのですが、最近はあまり。。。。

おなじみとなった場所でまずは離陸滑走中のBoeing777を1枚。

こいつの離陸滑走は長いはず。。。12時間半のフライトに必要な燃料をたっぷりと積んでいるんです。NR-9432

目の前でローテーション。

ゆっくり、ゆっくりと。 ってな感じで。NR-9434

ここまで機首を上げたけど、まだ浮かない。 メインギアはしっかりと滑走路に張り付いたまま。NR-9437

飛べ! フェニックス! じゃなくて、スピードバード!NR-9439

BAのBoeing777は短いほう、Boeing777-200/ERです。

このBoeing777-200/ERのローンチカスタマーは今日のブリティッシュエアウェイズだそうです。

最大航続距離は14,316km! 成田からヒースローまでの距離は9,615kmなので、余裕ですね。NR-9440

翼端のフラッシュライトがピカっ!

咲きかけの桜並木の上を上昇中。 まだギア・アップの声はかかっていないようです。NR-9444

BAの最後はコレ。

「桜とスピードバード」NR-9446

この後、ギアが格納されるまでは撮ることができませんでした。同じような場所でエアボーンしても、ギアを上げるタイミングはその時の条件? パイロットによって? 違うのでしょうね。

ちなみにこのスピードバードというカッコいいコールサインはブリティッシュエアウェイズがコンコルドを導入した時から使われているそうです。何かの鳥の名前(英語名)かと思って調べましたが、違うようです。

ブリティッシュエアウェイズの前身のBOACの更に前、インペリアル航空時代の航空会社のマークが燕のようなスピード感あふれる鳥の飛ぶ姿で、その愛称がスピードバードだったとか。。。。

クリッパー、スピードバード、ダイナスティ、、、航空会社名とは全く関連性がないカッコいいコールサインの一つです。(ちなみにクリッパーは今は無きPAN AMのコールサインでした)

 

さて、昨夜は高校3年F組の同窓会でした。 五反田の馬太郎という、これも高校3年の同期がやっている寿司屋さんで開催されました。

32年ぶりに会う高3時代の同期、懐かしかったですねぇ。

みんな面影があるもんですねぇ。

あの頃の仲間と、また会うことができるなんて、本当に嬉しいものです。

 

さて、天気の悪い日曜日の朝ですが、皆様はどのように過ごされますでしょうか。

私は明日からの、というかまずは明日の勝負に備えて休養ですかね。

それでは皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)