キャセイのBoeing777-300×2

本日はBoeing777に戻って、CX(キャセイパシフィック)のBoeing777-300です。

香港までの5時間弱のフライトだと、”Extended Range”(ER)を投入する必要はないんですね。

今日は2機のBoeing777-300の離陸シーンを掲載します。

まずはCX509便です。 レジ番はB-HNNです。

滑走路の中間点、「がんばろう」の前でローテーション!NR-7953

そしてややタイミングが遅れましたが「NARITA」の前でイニシャルクライム。NR-7958

そして気合の入った角度で上昇中。

この写真で見るとBoeing777-300、長いですね(^-^;NR-7961

2機目のBoeing777-300はB-HNMです。

1機目のB-HNNの前にキャセイパシフィックにデリバリーされたBoeing777-300です。

B-HNMは2003年10月登録で製造番号が33702/456で、B-HNNは2003年11月登録で製造番号は33703/462。Boeingの工場では間に6機挟んで製造されていたのでしょうか?!

満開前の桜並木の前でローテーション!

ところで・・・・・なぜか、「ローテーション」を書くときには最後に”!”を付けちゃうんですよね。

きっと機内でのコーパイロットのスピードコールとこの「ローテーション」のコールを想像し、「飛ぶぞ!」という緊張感とか決意を感じているんでしょうね。NR-8590

こちらはCX501便で同じく香港行なんですが、たくさん乗っているんでしょうか。

この場所でようやくエアボーン。NR-8593

桜とキャセイ。

1機目のB-HNNより1か月古いだけなんですが、こちらのほうが汚れが目立ちます。NR-8599

キャセイパシフィックもデザインを新しくしたのですが、私はまだ新デザインの飛行機にお目にかかっていません。羽田や成田に出かけるとき、いつも期待して行くのですが、なかなかチャンスに巡り合えなくて・・・。

 

さて、月曜日が終わりました。

今週のビッグイベントその1が無事に終わりました。結果は明日・・・・・。

そして今日の午後、今週のビッグイベントその2です。

昨日・今日の2つのビッグイベントが終われば、あとは”待つ”だけ。

1つでもよいから良い結果をもらってからゴールデンウィークを迎えたいものです。

良い結果があったら、ゴールデンウィーク中に出勤することになるかもしれませんが(^-^;

でも、出勤することになっても悪い結果より良い結果の方が良いです。

 

ということで、今日もちょっと短めに切り上げて戦闘モードに入ります!

 

それでは皆様、良い1日を!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)