ガルーダインドネシア航空のBoeing777-300ER

アジアの航空会社で好きなデザインの航空会社の1つ、ガルーダインドネシア。

「ガルーダ」という語感がカッコいいですよね。

”ガルダ”というインドネシアの神鳥が由来だそうですが、それもまたカッコいい!

そのガルーダインドネシア航空のBoeing777-300ERが午前8時40分頃にデンパサールからやってきました。

デンパサールはバリ島の南部にある都市です。

ランディングし、ノーズギアが設置する前の写真から。NR-7672

長いBoeing777、Boeing777-300ERです。

桜とともに。

桜といえば、現在は北海道で開花の時期を迎えたようですね。今日の北海道、荒れ模様の天気になるようですが、桜が散っちゃわないといいですね。。。NR-7675

そして11時発のGA881便、デンパサール行き。

飛行時間は6時間55分。NR-8676

滑走路を半分走らずにローテーション! NR-8681

「がんばろう!」を少し過ぎたあたりでエアボーンの寸前。

エアボーンの寸前か、直後か、いつも悩み、結局両方掲載しちゃうんですよね。NR-8685

このエアボーン直後のメインギアが滑走路面を離れたすぐあとの飛行機も好きなんです。

しかもやや斜め前からのショット! カッコいいですよね!NR-8686

はい、桜とガルーダ。 NR-8689

ガルーダの場合、やはりBoeing777-300ERは長く感じます。やっぱりデザイン次第で見た目の印象ってかなり変わりますよね。

「Garuda Indonesia」やガルーダのロゴをもっと大きく、ドーンと機体に描けばカッコいいし、バランスも良くなるような気がします。NR-8691

ギアの格納が始まります。メインギアのティルトアングルが変わり、ここから折りたたまれます。

翼のしなり具合がいいですねぇ。NR-8694

ちょっと離れてしまいましたが、ギアを格納し、上昇するガルーダインドネシアのBoeing777-300ER。

ガルーダのデザインの良いところはこの垂直尾翼の色。

エメラルドグリーン、水色、青、濃い青が交互に描かれ、インドネシアを取り囲む美しい海のようです。NR-8700

デンパサールがあるバリ島って、赤道よりも南にあるんですね。シンガポールとオーストラリアのちょうど間くらいに位置しています。

バリ島の面積は5,633k㎡で、千葉や愛知よりやや大きく、愛媛県くらいの大きさだそうです。

結構大きな島なんですね。

 

さて、今日からゴールデンウィーク。今年は5月2日と5月6日の平日を休めば10連休になるという配列の良いゴールデンウィークです。今日から10連休という方も多いことでしょう。

そしてバリ島に出かける方もいらっしゃるのでは。

バリ島の有名なビーチでのんびりと過ごすなんて良いですね。

私は5月2日にはいくつかのミーティングと顧客訪問が予定されちゃって、出勤になりました。

5月6日は”今のところ”、有給休暇を取得する予定です。

 

昨日の夜は雨でしたが、今朝はすっきりと晴れてますね!

よいゴールデンウィークのスタートです。

特にどこに行くという予定はありませんが(^-^;

 

高速道路の渋滞はすでに始まっているようです。

皆様、事故・けがの内容にお気をつけて、安全にお過ごしください!

 

それでは良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。