シンガポール航空のBoeing777-200ER

GA(ガルーダインドネシア航空)の”G”のあとは一気に進んで”S”のSQ(シンガポール航空)です。

シンガポール航空のBoeing777はBoeing777-200ERです。

離陸滑走中、上下のアンチコリジョンライトがピカッと光った瞬間を捉えました。(偶然)NR-8787

丁度正面で、ローテーション!

昨日のガルーダのBoeing777と違い、ドアの数が1つ少ない、短いというか普通のBoeing777。

やっぱりこの長さの方がバランス的に均整がとれているような気がして、カッコいいです。NR-8790

エアボーン直後。翼が大きくしなってこの重たそうな機体を空中に持ち上げます。

アジア勢の航空会社でガルーダと並んで好きなデザインの航空会社。

CAさんも美人ぞろいだし、制服もこの機体デザインと色合いが似ていて、サロンケバヤという民族衣装をモチーフにしたピエール・バルマン氏デザインでとてもステキなんです!

昔、シンガポールからマレーシアに行ったときに1度だけ乗ったことがありましたが、CAさんとパーサーさんと一緒に写真を撮った記憶があります。NR-8792

シンガポール航空はCAさんだけでなく、航空会社としてもすぐれた航空会社として世界的に認められています。スターアライアンスに属していて、同じスターアライアンスメンバーであるANAと同様に、スカイトラック社による格付けで最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The World’s 5-Star Airlines)」の認定を受けています。NR-8797

遠いですが、一応ギアアップ後の姿も。NR-8801

連休2日目。

今日も晴れた朝になりました。

今日の午前中は所用があって、羽田空港に行ってきます。

良い天気で飛行機を見ることができますね!!

 

昨日はカミさんに「行きたい」と割引券を見せられて東京国際展示場で開催されていた「ホビーショー」に行ってきたのですが、これがまた大変でした。。。

そもそも「ホビーショー」とはどんなショーなのかを調べずに同行した私が悪いのですが、要は手芸関係のショーでした。

来場者はほとんどが女性。

出展者も会場の半分は手芸関係でした。真ん中にジューキや何とかというミシンメーカーのブースがあり、その他のブースでも刺繍やらパッチワークやらなにやらで、私のイメージする”ホビー”とはほど遠いものでした。

残り半分もクレイアートや何やらで、男性が趣味にするようなものはなく、広い意味で女性の手芸に関する出展ばかりでした。

会場も非常に混雑していて、とにかく大変でした。

カミさんは「あ~、楽しかった!」とのことでしたが、

私は、一言、「来年は一人で行ってね」

 

それでは連休2日目、皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)