SKYTEAM塗装のAIRFRANCEのBoeing777-300/ER

本日も5月5日(こどもの日)に成田空港の展望デッキで撮影した写真を掲載します。

美味しいもの、好きな物は先に食べちゃう方なんで・・・・。

今日はSKYTEAM塗装のAIRFRANCEのBoeing777-300/ER(F-GZNE)です。

これも全く想定外。いきなり目の前に現れてびっくり(サプライズ)!でした。

定刻は11時ちょうどなのですが、10時42分という定刻よりも18分早くPTB1-Notrhの15番スポットを出発したAF275便。国際線では”空席待ち”ってないんですね。なので搭乗予定のお客さんが揃ったら定刻よりも早く出発するんですね。

ランプエリアからゲートウェイを通過してタクシーウェイに入るAF275便です。NR-1395

AIRFRANCEの文字が主翼に一部重なっていますが・・。NR-1399

機首部分を真横から撮影。

新デザインになりAIR FRANCEがAIRFRANCEになりました。この違い、よく分かりませんが。NR-1406

長いBoeing777-300/ER。これくらい大きいと2階席がなくても迫力ありますね。エンジンも2つですが、でかいです。NR-1438

どこにピントが合っているかって? そりゃあ、ANAのBoeing787の垂直尾翼ですよ・・・・(^-^;

このごちゃごちゃ感、結構好きです。

メラメラですが。NR-1460

そして離陸滑走開始。時刻は11時7分で、出発ラッシュの真っ最中。NR-1574

フランスはパリのシャルル・ド・ゴール空港までの12時間25分のフライトに向けてローテーション!

さすがに重たそうです。NR-1577

なかなかメインギアが滑走路面から離れません。

主翼は大きくしなって飛行機を引っ張り上げようと頑張ってます。

この大きな翼が”ブン!”と大きく羽ばたいて一気に上がりそうな雰囲気。NR-1578

ようやくエアボーンしました。

ローテーションからほんの数秒なのかもしれませんが、新幹線と同じくらいのスピードで走る旅客機、距離はかなり進んでます。NR-1579

グレーと濃紺のSKYTEAM塗装、地味ですよねぇ。

いまだに謎が解けてないSKYTEAMのロゴマーク、一体どういう意味というか、何をモチーフにしているんだろう。NR-1582

明るい緑の森を飛び越えるようにして上昇するBoeing777-300/ER。

翼も美しいです。エンジンの外側の翼、先っぽの方がクイっとしなっているのが特にきれい。NR-1586

速度を得て、その速度を上昇する力に変えて高度を上げていく飛行機。

日本時間の夜中の12時頃、パリに着くんですね。向こうには現地時間の16時頃でしょうか。まだまだ明るいというか、夕方前に着くことになります。12時間半飛んでも進んだ時間は5時間弱・・・・。

不思議な感覚になりますね。でも宇宙も感じます。地球は丸く自転していて、太陽の周りを公転している・・・・。NR-1587

ということで、4月2日に撮影した写真がまだたくさん残っているというのに先に撮っておけずにさっさと掲載してしまったSKYTEAM塗装のAIRFRANCEのBoeing777-300/ER、いかがでしたでしょうか。

機能のBB-8 ANA JETもびっくりでしたが、今日の飛行機もびっくりでした。

でも、5月5日のびっくりはこれでおしまい。あとは普通の飛行機達でしたので、4月2日の飛行機の掲載が終わったら、引き続き5月5日の飛行機を掲載していくことにしたいと思います。

その前にまた空港に出かけて、サプライズがあったら、適時、割り込ませたいと思います(^-^;

 

さて、連休もこの週末でお終いになります。

皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私というか、我が家は特に旅行など遠くに出かけることもなく、まぁ、横浜の赤レンガのビアフェスタに出かけたくらい? 私は成田空港まで行ったくらいでしょうか。

相変わらず休みの日は関東地方から抜け出せない我が家です。

 

それでは皆様、良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)