濃い緑色のBoeing787-9

ベトナム航空の濃い緑色のBoeing787-9。

従来のベトナム航空のデザインから進化し、おなかはクリーム色でクリーム色と濃い緑色の境目にはゴールドの曲線がひかれています。

垂直尾翼の金色の蓮の花も大きくなりました。

出発準備を終え、プッシュバック中。NR-8233

ギザギザになったシェブロンノズルとくいっと先細になっているレイクドウィングチップ。このレイクドウィングチップも数日前に掲載したシミタール・ウィングレットと同じように、翼端に発生する誘導抵抗を減ずるために有効です。NR-8234

「NARITA」とBoeing787-9。NR-8252

離陸滑走開始。NR-8471

桜とBoeing787-9。

まだまだ離陸しません・・・・。NR-8481

翼の下面が結構見えます。かなりしなってますね。

ようやくローテーション!NR-8484

エアボーン寸前。

この翼端の形がカッコいいですね。NR-8485

エアボーン直後。

アンコリがピカっ。NR-8486

エアボーンした時の機首上げ姿勢のまま、ゆるゆると上昇。

重たそうです。

最近、ベトナムって人気?!NR-8489

ギア格納室のドアが開きます。

はやくギアを格納して抵抗を減らし、加速したい・・・そんな感じ。NR-8492

上昇するというより、浮くといった表現が似合う、このベトナム航空のテイクオフでした。NR-8495

濃い緑色の飛行機、ベトナム航空のBoeing787-9。

カッコいいです。

 

さて、昨日、5月12日は私の〇〇回目の誕生日でした。

たくさんの方から誕生日メッセージを頂戴しました。

この場を借りて御礼申し上げます。

皆様に支えられて飛行機ファン、そしてブログを続けてくることができています。

これからも成田空港や羽田空港に足しげく通い、いろいろな飛行機のいろいろな瞬間を切り取り、ブログに掲載し続けて行きたいと思います。

今後とも、よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)