黄色いBoeing787-9

濃い緑 ⇒ 赤 と来て、今日は黄色です。

黄色だけ「黄」と言わず、「黄色」と”色”という字を付けて言うのってどうなんでしょうね。

チューリップの歌でも、「赤青黄色」って言いますよね。赤色青色黄色ではなく。

冒頭の文章も緑⇒赤⇒黄ではなく、黄色って書いちゃいました。

どうでもよいことかもしれませんが、「なぜ?!」と思ってしまいます。

ということで、今日は黄色いBoeing787-9、シンガポールのLCCであるスクートのBoeing787-9です。

LCCらしく(?!)、派手なデザインの機体です。NR-9151

ちょうど目の前、淡いピンクの桜並木を背景にローテーション。

黄色がどぎつすぎて、桜のピンクがホントに淡く見えます(^-^;NR-9161

これまた派手なエアカランの真っ赤な花と真っ青な文字、そしてエアボーン直後の黄色いBoeing787-9。

鮮やかですねぇ。NR-9163

このスクートのBoeing787-9もそろりそろりとあまり機首を持ち上げずに、浮かび上がるような上昇でした。

これがBoeing787の上がり方なんでしょうか。NR-9164

空背景になりましたが、上昇する角度は変わりません。

とにかく加速!なんでしょうか。NR-9167

ギアを格納し、アンコリを光らせてシンガポールに向かうスクートのTZ201便、飛行時間は9時間20分。NR-9179

スクートって変な名前ですが、どんな意味かと思っていたのですが、口語の英語で「走り出す」という意味なんですね。

2011年に設立された格安航空会社ですが、2015年からBoeing787-9で成田空港に来るようになりました。

以前はBoeing777だったんですよね。

世の中、Boeing787にだんだん変わっていくのでしょうか。

どこでも(どの航空会社でも)良いから、Boeing747に機材変更してくれないかなぁ。

ジャンボは減る一方、Boeing787は増える一方。

ジャンボもBoeing747-400はもうしょうがないので、Boeing747-8iに増えて欲しいと思ってます。

売れてないのかなぁ。

もう、少数多頻度の時代なのか。

 

さて、今朝の関東地方、すっきりと晴れてます!行楽日和ですね。気温もそれほど上がらず、気持ちの良い1日になりそうです。

今日は午前中は羽田空港に出かけますが、午後は「HATS MUSIC FESTIVAL Vol.1 葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤 巌 〜3大ヴァイオリニストコンサート〜」に出かけてきます。

どんなコンサートになるのか楽しみです。

 

ということで、皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)