アエロメヒコのBoeing787-8

ずーっと、「色」で続けてきたBoeing787シリーズですが、最終回は色では表現できませんでした(^-^;

アエロメヒコのBoeing787、こちらは色というより、「鷲の戦士」(Eagle Warrior)のロゴが印象的ですよね。

ということで、タイトルは普通に「アエロメヒコのBoeing787-8」としました。

 

成田空港でもBoeing787が増えてきましたという話は以前書いた記憶がありますが、海外のBoeing787のツーショットも見られるようになりました。

今回は到着したUNITEDと滑走路に向かうアエロメヒコのBoeing787のツーショットです。

2機が出会い・・・・・NR-9690

そしてシンクロした!

2機の機体に描かれた曲線がシンクロ(同期)?!NR-9694

「NARITA」とBoeing787-8。

機体の前方には「MISIONERO DE PAZ」と書かれています。「平和の伝道師」?!

この機体の愛称でしょうか、それともアエロメヒコのスローガン?!NR-9697

離陸滑走中。

AM57便、メキシコシティ行きです。飛行時間は12時間40分と、かなり長いです。NR-9738

ローテーション!

意外と早かった!NR-9744

エアボーン寸前、メインギアが滑走路面から離れようとする瞬間。

機体の重量を車輪から引き継いだ主翼のしなりはピークに達し、グンとしなります。NR-9745

浮いた。

やはり長距離便、ローテーションからエアボーンまでは長かった。NR-9747

これまでのBoeing787と同じように浅い上昇角度で、浮かぶように高度を上げていきます。NR-9750

無理やりですが、ギアを格納し、メキシコシティに向かうアエロメヒコのBoeing787-8。NR-9760

4月2日の成田空港で撮影したBoeing787シリーズ、最終回はアエロメヒコでした。

垂直尾翼のカッコいい「鷲の戦士」が飛ぶところはワクワクします。

中南米の国らしいロゴで気に入ってます。

古代アステカのエリート貴族戦士、「Eagle Warrior」、カッコいいじゃないですか。

巨大な怪鳥というか、鷲が羽ばたいて飛ぶように離陸したBoeing787、ぴったりです。

 

さて、今日は久しぶりに大阪そして西宮に出張です。

関東地方は雨の朝で気温も低め、かたや大阪は曇りのち晴れで夏日の予報。

長袖のYシャツにするか、半袖のYシャツにするか悩みますが、これは出張先での快適さを優先して半袖にすることにします。

明日の関東地方も夏日近くまで気温が上がりそうだし。

 

ということで、皆様、今日も良い1日を!!

 

p.s. 明日からは何シリーズにしようかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。