ポーラーエアカーゴの本家?!

今日もポーラーエアカーゴのジャンボなんですが、昨日のジャンボとちょっと違います。

まずはウィングレットがあるので、Boeing747-400Fです。

そして機体前部のPolarの文字に赤いラインが入ってますよね。。。NR-1259

昔のPolarというか、DHLに株式を取得される前(?!)のポーラーエアカーゴです。

アトラスやらDHLやらポーラーやらでややこし航空会社ですが、もともとはコレ。

このデザインの方がカッコいいですよね。

DHLの黄色も悪くはないのですが、機体後部のみという中途半端が良くない。。。

どうせなら全部黄色というかDHLのデザインにすればよいのに。NR-1265

タキシングするBoeing747-400Fの向こう側をイルカのマークのBoeing737がテイクオフ。 (おまけ)NR-1273

離陸滑走中。加速はなんとなく鈍い。

これは長く走るな・・・・。NR-1323

目の前にきてようやくノーズギアの支柱が伸びてきた?! そんなにじわじわと機首ってあげるものなの?!NR-1328

ローテーション! お酒とか金属製品とか重たいものを乗せているのでしょうか。

ジャンボらしい、重たそうなローテーションです。NR-1333

そしておもむろにエアボーンしました。

飛べ!ジャンボ!という感じで。

真っ白な機体よりも、こうしてピーンとラインが入っていた方がカッコよく見えますね。NR-1335

エアボーン後の機首上げはジャンボらしく、気合というか迫力が十分伝わるものでした。翼もグイッとしなって機体重量を支え、そして持ち上げています。NR-1336

工事車両が並んでいます。

あの場所で撮影できたら最高なんでしょうねぇ。。。NR-1338

ギアの格納ドアが開き始めました。

今日はここまで。

ギアアップ後の姿は撮ることができませんでした。NR-1340

昨日のDHL色が付いたポーラーエアカーゴに続いて、今日は「本家」っぽいポーラーエアカーゴでした。

Boeing747-400という、いわゆる世界的に退役傾向にある機体だから色を塗ってもらえないのでしょうか。

 

そういえば、いつの間にか6月になっていましたね。

もう6月です。

あと24日ほどで1年の半分が終わってしまう。

気合を入れねば。

 

Boeing747-400Fもいまだに頑張っているんです。

 

ということで、皆様、良い週末を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)