ハローキティジェット、「アラウンドザワールド」

昨日のサンアークのERJ170がエアボーンしたあと、国際線ターミナルビルでお尻を見せて出発準備をしていたEVA航空の飛行機が今日の主役です。

ハローキティジェットの「アラウンドザワールド」です。

まず、機体の右側から見てみましょう。

機首の方から「メキシコのサボテン」、「イタリアのピサの斜塔」、「上海の环球金融中心」、そして「オーストラリアのオペラハウス」、「日本の東京タワー」となってます。NR-7110

そしてラインナップ中、正面顔。

ちょうどANAのBoeing787がRWY22に降りてきて、後ろを通過。。。NR-7137

離陸滑走中、上の写真で後ろを通過したBoeing787が再び登場、カンタスのジャンボも。NR-7157

ほぼ目の前でローテーション。

でも、ここからが長いんだよなぁ。。。NR-7160

エアボーンの直前、機体の左側に描かれた絵が良く見える角度です。

機首の方から、「台湾の台北101」、「中国の故宮」、「オランダの風車」、そして「日本の富士山」と。

世界各国の有名なランドマークが描かれているのがこの「アラウンドザワールド」です。NR-7163

エアボーンの直後、ズームイン!

タイのジャンボでは失敗しましたが、キャセイのジャンボでうまくいき、ハローキティジェットでもバッチリ!

ところで、EVA航空って中華民国(台湾)の航空会社ですよね。

台湾と中国って仲があまりよろしくないかと思っていたのですが、このハローキティジェットには右側には上海の环球金融中心が、左側にはなんと北京の故宮が描かれています。

平和を愛するキティちゃんには政治の世界は関係ないのかもしれませんね。NR-7165

再び機体全体が見えるように。NR-7167

工場群と空の境目を上昇するハローキティジェット。

このくらい斜めになると機体に描かれた絵がちゃんと見えますね。NR-7171

煙突やタンク、サイロなどが林立する川崎の工場地帯を背景に情報する美しい飛行機Airbus A330。

この対比が気に入ってます。NR-7173

ということで、6月4日の濃密な午前中の7機目はハローキティジェットでした。

あと2機、あります。

”濃密”な内容は全部で9機でした。

スターアライアンスのBoeing737と海上保安庁のガルフストリームです。

その9機の離陸をたった2時間の間に見ることができ、お腹いっぱいになった次第です。

今日もすっきりと晴れてます。梅雨の晴れ間です。今日のタイ国際航空もジャンボですね。ただ、残念ながら北風運用です。お昼前後に南風になるようですが、おおむね東寄りの風。。。

 

ということで、やっと土曜日です!

のんびりと過ごすことにします。

皆様も良い週末を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)