ベトナム航空のBoeing787-9

今日はすべてスカイショット(地上の風景が写っていない、背景が空だけ)の写真です。

5月5日の成田空港、さくらの丘。

まだ南風運用だった午前中の早いうちに上がってきたのがベトナム航空のBoeing787-9でした。

最初はVN301便、ホーチミンシティ行きです。

エアボーンが早かったのでしょう。見えたときにはもう高度は高く、ギアもしまい始めていました。NR-0985

ベトナム航空の飛行機、明るくなったというか、優しくなったような気がします。

お腹がベージュになったのと、グリーンとベージュの境目がゴールドの曲線になったからでしょうか。NR-0989

さくらの丘の正面に来る頃にはギアの格納を終え、クリーンな姿に。

VN-A865、昨年の12月に登録されたばかりの新しいBoeing787-9です。

Boeing787は-8よりも-9の方がバランスが良く、カッコいいですね。NR-0995

やや逆光気味になり、機体が暗くなりましたが、この角度も好きなので。。。NR-1001

もう1機、ベトナム航空のBoeing787-9を。

今度はVN311便でハノイ行きです。機体はVN-A866で、上のVN-A865からの続き番号です。今年の1月の登録です。

美しいですね。NR-1171

機首部分がピカっと光り、アンコリが光り、上昇するBoeing787-9。NR-1176

ハノイまで5時間半のフライト。

先日、成田空港に行ったとき、スポットにベトナム航空の2機のBoeing787が並んでいました。

成田でもBoeing787が増殖してます。NR-1187

ベトナム航空は濃い緑の飛行機で、白い機体が多い中で、とても目立つ航空会社です。

新しいデザインになり、垂直尾翼の金色の蓮の花も大きくなり、おなかもベージュになってソフトな感じになりました。

 

さて、昨日の夜、羽田空港を出発しようとしたハワイアン航空が離陸直前に緊急停止するという事態が発生したと先ほどニュースでやってました。

以前の大韓航空の時のようにエンジンから出火するまでには至らなかったようですが、右側のエンジンから煙が出たという情報がコックピットで表示されたとのことでした。

なんか、続きますね。

いずれも大事には至らずに済んで、良かったですが、各航空会社でエンジンの点検や整備の見直しなどを行って、この連鎖を断ち切っていただきたいものです。

このままだと、飛行機に乗って離陸するとき、ドキドキしちゃいますよね。

 

梅雨入りしたというのに、雨が降らない毎日が続いてますね。

関東地方の水がめでは水位が下がり、今日から取水制限があるというニュースも見ました。

水は大切に使いましょう!

 

ということで、皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)