SCOOTのBoeing787-9

成田空港に行って、会えてうれしい飛行機ってたくさんいますが、今日のスクートのBoeing787もその1機です。

青や赤のBoeing787はもう見慣れてしまい、来ても撮影しないことが多いのですが、スクートの黄色いBoeing787は結構気合を入れて撮影します。

11時55分発のTZ201便、シンガポール行きです。

このスクート、LCCなんですが、シンガポールまでの9時間20分、快適に過ごせるんでしょうか。。。。NR-2010

ローテーション!

ここまでは良かったのですが、ここから先、エアボーンの寸前やエアボーンの直後の写真は手前にいた飛行機の排気熱でメラメラ。。。。NR-2013

ということで、エアボーンから少し経ったところの写真なのですが、すでにギアアップの声がかかったのでしょう。

メインギア格納室のドアが開き始めてます。

早っ!NR-2019

機首をそれほど上げず、エアボーンした時の角度のまま、浮いていきます。

Boeing787なのに、翼もそれほどしなっている感じがしません。

なんだかBoeing787の離陸じゃないみたいですよね。

昨日のLOTのBoeing787の離陸とは大違いです。NR-2021

土と緑と黄色いスクート。NR-2023

最後はギアを格納して上昇していく姿を1枚。

これを真横から撮ることができたら良いでしょうねぇ。。。NR-2029

まだ会えていない飛行機がいるんです。

「ノックスクート」

今日のスクートと、タイのノックエアというLCCが共同出資して立ち上げたLCCです。

スクートの飛行機のデザインをベースにノックエアのシンボルである鳥のデザインが加わった飛行機で、機首部分が嘴になってます。

成田空港にも時々来ているようですが、まだ会うことができてません。

 

さて、昨日はとても良く晴れた良い天気の1日で気温も上がりましたが、今朝も良い天気ですね!!

梅雨の時期とは思えない、良い空が広がっています。

風もさわやか。

空港日和ですが、今日は空港ではなく紀尾井ホールに行ってきます。

紀尾井シンフォニエッタの定期演奏会で、今日は「弦楽オーケストラ」のプログラムとなっています。

日頃の疲れを弦楽の調べで癒してきます。

 

それでは皆様、良い週末を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。