NCAのBoeing747-8F、短距離テイクオフ!

成田空港ではNCAのジャンボの離陸を1日に何度か見ることができますが、そのうち数回は今日のように短距離でエアボーンし、「カッコいい!!」というジャンボのテイクオフを見ることができます。

今日のNCAのBoeing747-8Fも、離陸滑走を撮ろうかと思っていたらすでにローテーションの状態で、慌てて撮ったらこのエアボーン寸前のところでした。NR-1412

エアボーン直後。

カッコいいですねぇ!!NR-1414

まだ斜め前。

この時のコックピットから見える景色を想像するとドキドキします。NR-1416

消防車とBoeing747-8F。NR-1419

ようやく正面に来たときにはこの高さ。

5月5日、桜の木々は新緑となり、様々な濃さの緑が美しい季節になってきました。NR-1420

ここでギアのドアが閉まっていれば・・・。

まぁ、ぜいたくは言いません。もうすぐですから。NR-1429

美しい・・・・

ギアを格納したジャンボの上昇する姿。

やっぱりジャンボはいいですねぇ。NR-1432

今日は月曜日。

ということで、ジャンボでした。

昨日は昼間にいつものウォーキングをする以外は家にいたのですが、午後はWOWOWで「海猿」の4作品一挙放送ということで見てしまいました。

特に4作目の「BRAVE HEARTS」はジャンボが東京湾に不時着水するというものでした。設定そのものは非常に強引な感じでしたが、こうした映画にありがちな「ジャンボなのに通路が1本」とか、もっとひどい時には「エンジンが2発」というそういったでたらめはありませんでした。

ストーリーは羽田空港に向かっているジャンボの第2エンジンが爆発して取れてしまい、残りの3発のエンジンのうち2発が止まってしまうというアクシデントが発生。さらにメインギアも片側しか降りないという事態になり、機長や対策本部は東京湾への不時着水を決め、決行。

後は海上保安庁の潜水士達が大活躍!というものでした。

ところで、ギアが片方しか出ないとき、エンジンが3発停止!というとき、不時着水を選択するものなのでしょうか。。。

あの速度で海上に降りるというのは、滑走路に降りるのと何ら変わらない気がするし、平らではない分、難しい気がします。

まぁ、娯楽作品なので楽しめればよいのですが。。。

海猿の中で最も好きなシーンで、昨日もしっかり見たのは、2作目の最後の方。

沈んでしまったフェリーから要救助者を救助に向かうシーンで、カンナが屋上で事故現場を見ているときに、海上保安庁のヘリコプターが低空を、その屋上と同じくらいの高度を飛んでいくシーンです。

海保のヘリ、カッコよかったです!!海保のヘリや艦船のカッコよさが目立っていたのは2作目でしたね。

 

さて、今週も忙しい1週間になりそうです。

ですが、

週末には楽しみが2つあるんです。

金曜日の夜と土曜日の夜♪

それを楽しみに、ガンバリマス!!

皆様も良い1週間を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)