Scandinavian AirlinesのAirbus A340

Scandinavian Airlinesといえば、この真っ赤なエンジンとブルーに「SAS」の文字。

特にこのCFMのスルーっとしたスマートな形状のエンジン、この機体に似合ってます。NR-1782

プッシュバック中。

プッシュバックはANAのトーイングトラクターで行ってます。やっぱりスターアライアンスは海外でも助け合うんでしょうね。

そして機首部分にはSASのロゴのほかに、スカンジナビア三国(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー)の国旗が描かれています。NR-1784

そしてタキシング開始。

相変わらず見にくい「Scandinavian Airlines」の文字。もっと目立つように書けばよいのに。。。

かろうじて写ってますが、A340の特徴でもある胴体真ん中から伸びている1本の車輪、昔のDC-10にもありましたね。NR-1791

離陸滑走中の写真から。

いつも思うのですが、垂直尾翼やウィングレットの「SAS」の文字、なんで底辺近くに描かれているんでしょう。

もっと堂々とど真ん中に描けば良いのに。NR-1840

滑走路の中間点手前でローテーション。

おっ! コペンハーゲン行で11時間半近いフライトなのに、もうローテーション!と、嬉しくなりました。NR-1842

あれ?! 機首上げがとてもゆっくり。

ノーズギアが日本国旗の日の丸を通過。NR-1843

なかなか浮かない。。。

「NARITA」の植え込みを横断し、超える頃ようやくエアボーンか。NR-1847

浮いた。。。

ノーズギアを持ち上げたままどんだけ走るの・・・と、思いたくなるエアボーンでした。

だったら、もっと加速するまでローテーションしなければ良いのに。。

結局、ほかの欧州便と同じような位置でのエアボーンでした。NR-1849

濃い緑のさらに影の部分にギアが溶け込んで見え、ギア格納後の上昇シーンみたい。NR-1853

機体の後部にも3国の国旗が描かれています。

そしてこの機体のレジ番号は「OY-KBA」、”OY”というのはデンマークの機体記号の国籍を表す記号です。

この航空会社の出資比率はスウェーデンが4でデンマークとノルウェーが3なのに、なんで”OY”(デンマーク)なんでしょうね。。

スウェーデンの”SE”、ノルウェーの”LN”で始まる機体記号もあるんでしょうか。NR-1857

ん?メインギアから黒い煙が。

それともエンジン排気?! NR-1858

昨日のNCAのジャンボに続いて、今日はScandinavian Airlinesの4発機、Airbus A340でした。

本当に美しい飛行機です、カッコいい飛行機です。

今の時代、ジャンボの次に好きな飛行機は?と聞かれたら、このAirbus A340って答えるでしょうね。

やっぱり国際線は4発機が良いです。

 

さて、今日の午後は関東地方でも強い雨が降る大荒れの天気になるという予報が出ています。

その午後に外出予定のある今日。

憂鬱です。

 

ということで、アメニモマケズに頑張りましょう!

今日も良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)