フィンランド航空のAirbus A340-300

昨日に続き、今日も美しい4発機、そして北欧の航空会社。

北欧といえば、ノルウェー・スウェーデン・デンマーク・フィンランド・バルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)・アイスランドですよね。

スカンジナビア半島周辺の国でノルウェー・スウェーデン・デンマークは一緒にSAS(スカンジナビア航空)を作ったのに、フィンランドは独自に航空会社を持ってます。なんでスカンジナビア航空に相乗りしなかったんだろう・・・。

ということで今日の主役はフィンランド航空のAirbus A340-300です。

マリメッコじゃなくて、普通のデザインです。

やはりローテーションは早めで、滑走路の真ん中あたりでした。NR-1489

そしてエアボーンは「NARITA」の植え込みを過ぎるあたり。

このかかと立ちになったA340、きれいですね!!

なんだかバレリーナみたい。NR-1497

エアボーンしました。

AY74便、ヘルシンキ行きです。飛行時間は10時間20分ということで、昨日のコペンハーゲン行よりも1時間短いです。

A340ってノーズギアを上げてからエアボーンまでが長い飛行機なんですね。(たまたまか?)NR-1498

濃淡ある緑の上を涼し気なフィンランド航空の飛行機が上昇していきます。NR-1503

やっぱり”白”は膨張色だとおもいます。

昨日のスカンジナビア航空の飛行機と同じなのに、このフィンランド航空のA340の方が、ずんぐりして見える。

美しいとは思うんですが、こちらの方が何となくぽっちゃりしているような。。。NR-1506

ということで、4発機が続きましたが、ここまで。

明日からはまた双発機になります。

あ~、もっと4発機を見たい!!

A380も最近見てないです。どこに行っちゃったんでしょう。

 

さて、ようやく梅雨らしい天気になってきましたね。

少しは水不足解消になるのでしょうか。

でも、昨日も「大雨」と言われてましたが、午後には太陽も顔を見せてました。

やはり雨は少な目なのが今年の梅雨なのでしょうか。

今日も雨マークはあるものの、基本的には曇り?

ということで、今日も頑張りましょう!

良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。