タイの777と330

5月5日の成田空港のお昼頃の時刻表、11:00にTG641便(Boeing777)が、12:00にTG643便(Airbus A330)がタイのバンコク(スワンナプーム)に出発するとなってます。ちなみに羽田空港からは10:35にTG683便(Boeing747)が出発します。

日本からタイへの需要って、そんなにありましたっけ?

まずはTG641便のBoeing777から。

定刻は11:00なのですが、予定よりも11分早く10:49の出発で、テイクオフは10:57分でした。

バンコク(スワンナプーム)までは6時間半のフライト。燃料もやや軽め?

滑走路の真ん中手前でローテーション。NR-1466

丁度三本戦を超えたところでエアボーンしました。NR-1467

日の丸とタイのBoeing777。

このBoeing777はBoeing777-300/ERで長くて、遠くまで飛べるやつ。主翼の先端はレイクドウィングチップになってますが、ちょっとわかりにくいですね。NR-1469

「NARITA」の文字にピタリとはまってくれました! 主翼もグイッとしなってくれて、カッコいい写真に!NR-1470

綺麗な紫色ですね。その紫色が機体後部だけで、白い機体を曲線というか、帯のように取り巻いています。この手のデザイン、流行ってますね。NR-1479

ちょっと遠くて、ピントも甘いですが、ギアをしまったところも。。。NR-1482
続いてはTG643便のAirbus A330です。

こちらもローテーションは早かった。NR-1897

エアボーンの場所もTG641便(Boeing777)をほぼ同じ、滑走路の中間点。

ちなみに、Boeing777-300/ERの全長は73.9m、Airbus A330-300の全長は63.7mで10m近く違います!?

Boeing777-300/ERは約360人乗りでAirbus A330-300は約295人乗りとなってます。NR-1898

日の丸とAirbus A330。

日の丸の植え込みにメインギアをひっかけるところも上のBoeing777と一緒!NR-1900

「NARITA」の植え込みと。

ここで10mの差がはっきりと出ましたね。

「NARITA」の文字を写真幅一杯にするとAirbus A330の場合、飛行機がやや小さくなります。NR-1904

比較のためにもう一度Boeing777-300/ERの写真を。NR-1470

ギア格納中。Airbus A330はギアの格納動作が遅い・・・。

”優雅”といえば聞こえが良いですが、撮っている方からすると”どんくさい”。。。NR-1913

何とかギアを格納した上昇する姿を撮ることができました。「THAI」の文字もかろうじて読めるでしょうか。。。NR-1916

ということで、タイ国際航空のBoeing777-300/ERとAirbus A330-300の比較でした。

1時間差で同じバンコク(スワンナプーム)行きですが、同じようなタイミングでローテーション・エアボーンでした。「NARITA」の植え込みで同じタイミングで写真を撮ることができたのはうれしかったですね。長さの違いがはっきりと判りました。

今日も梅雨の晴れ間?!

今日はカミさんの誕生日です。

買い物に誘われてます。

あ~。

それでは皆様、良い日曜日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。