タイのジャンボのテイクオフ

予告通り、今週の月曜ジャンボは7月2日に撮影のタイのジャンボ、Boeing747-400です。

空は白く霞んでいましたが、何とか撮影してきました。

まず、滑走路に向かうシーンから。

いつも通り、背景にはカンタスのジャンボ入りです。NR-7644

RWY16Rにラインナップするとき、ちょうど正面顔になった瞬間は忘れずにゲット。

このように背景は霞んでました。NR-7786

1枚の写真にジャンボが3機!!

カンタスとキャセイとタイのジャンボ。

いやぁ~、昔はこれが当たり前の風景だったんですけどねぇ。NR-7800

ズームリングを持つ手はレンズを伸ばす準備万端です。

ローテーションの時を待ちます。

第1ターミナルの展望デッキからA滑走路までの距離は約520mで、第2ターミナルからC滑走路までの距離(645m)よりも120m以上近いんです。だから迫力ある写真を撮ることができます!

南風の午前中、第1ターミナルの展望デッキは最高ですね!NR-7803

でもってローテーションからエアボーンの瞬間。

この角度、このシーンを狙ってこの日は出かけました。

前回は失敗したのでリベンジです!NR-7808

そしてエアボーンの直後。

「やった!!」

心の中で叫びました。

カッコいい~!!

この距離、この飛行機には空の霞みの影響はほとんどなし、バッチリ撮影できました。NR-7810

そしてズームを元に戻して、機体の全体像です。

もうここから先は一応・・・・という感じで撮りました。

羽田名物(と勝手に言っている)市松模様のタンクも一応背景に入れて。NR-7811

そして工場背景も霞んでますが、ちゃんと撮ってます。

タイの紫色、きれいですねぇ。

霞んでいても高貴な感じです。

紫だけじゃなく、金が入っているから一層高貴な感じなんですね。NR-7813

最後は工場を飛び越えるところ。

TG683便、バンコク行きです。

一時、ジャンボじゃなくなった時期もありましたが、再びジャンボになってくれて嬉しいですね!NR-7817

タイのジャンボのテイクオフ、エアボーンの瞬間をどアップで撮影することにも成功!

これで今週も元気に過ごせます。

羽田空港の午前中、10時35分発のジャンボは2機います。

タイのジャンボとキャセイのジャンボ。

たいてい、タイのジャンボの方が早く出発します。

なので、今日もタイのジャンボになりました。

キャセイのジャンボは来週の月曜日に掲載したい思います。

 

昨日は暑かったですね!

13時過ぎに近所の川の土手を40分ほどウォーキングしましたが、4kmほど歩いて汗びっしょりになりました。

今日も蒸し暑い1日になりそうですね。

熱中症に要注意です。

それでは皆様、暑さに負けずに、良い1週間を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。