深セン航空のBoeing737-800

今日から5月22日に成田空港で撮影した写真を掲載していきます。5月22日は早朝から夕方近くまで、第1ターミナルの展望デッキからひこうきの丘、さくらの山と廻ったのでそれなりの枚数があります。

途中、羽田空港の写真なんかでブレークしながら続けていきたいと思います。

トップバッターは8時50分発の深セン航空、ZH9066便で深セン行きのBoeing737-800です。

Boeing737は離陸滑走距離も短く、かなり遠くでエアボーンしてしまい、メラメラの向こう側でした。

写真は上昇シーンからいきなり始まります。NR-3182

緑と赤と白の組み合わせがなんだかおめでたい感じですね。赤に金が入っているところが中国らしい。。。NR-3183

垂直尾翼とウィングレットに描かれたマークはヤギでしょうか。

険しい山をピョンピョンと飛び跳ねるヤギを思い浮かべる絵です。

でも深セン航空のマイレージプログラムって「フェニックス」っていうんですよね。もしかしてこのマーク、フェニックス(不死鳥)が飛び上がるところをイメージしている?!NR-3184

正面に来ることにはこの高さで、背景は空だけ。。。NR-3185

ギアを上げ終えたのは遠くに行ってから。ちょっと霞んでます。

深センまでは4時間50分のフライトです。NR-3188

深セン航空は今年の1月1日に成田に就航したばかりの航空会社です。Boeing737かA320で成田と深センを結んでいます。

早朝8時50分発の1日1便のみなので、朝早く成田に行かないと会うことができません。

この航空会社についてはまだ詳しいことが良くわかりません。Wikipediaを見ても情報量が少ないですし、日本に就航しているのに深セン航空のHPに日本語のページはありません。

中国国際航空の子会社で深センをベースにしていて、Boeing737とA320をたくさん持っている・・・ということしかわかりません。

それにしてもこの赤と金のデザイン、いかにも「中国」という感じですね。

成田の朝ですが、9時までは着陸機が多く、離陸機は非常に少ないです。

この深セン航空の前にはジェットスターの8便(国内7便、海外1便)とバニラの2便(国内1便、海外1便)と中国国際航空の1便だけです。

9時台も19便しかなく、アジアの航空会社(日本・韓国・中国・香港・台湾・フィリピン・ベトナム・タイ)が中心です。

国際色豊かになってくるのは10時以降ですね。10時台・11時台・12時台はそれぞれ31便の出発便があります。

 

さて、今日は木曜日。そして七夕ですね。

今朝は晴れていますが、夜はどうなんでしょうか。星空は見えるでしょうか。

今年の梅雨、関東地方は空(カラ)梅雨ですよね。

傘をさして通勤した日って、まだ1日~2日ほどしかありません。

今年の夏、深刻な水不足にならなければ良いですが。

 

それでは皆様、良い1日を!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)