エールフランスのジョンワン塗装機

5月22日の成田空港。

11時ちょうどはつのAF275便が第1ターミナル展望デッキの右側奥からやってきました。

飛行機はBoeing777-300/ERです。

と、ここまでは何の変哲もない、いつもの風景です。

AIRとFRANCEの間に空白がないので、「あ~、新デザインのほうか」くらいです。NR-3835

おや?!機体の後部に何か描いてある。。。

サインはぐちゃぐちゃで読めません。

後で調べてみたら、これが「ジョンワン塗装」だそうです。

かつてはニューヨークのストリートアートの伝説的な人物で、いまでは偉大なグラフィティアーティストとして名をはせるジョンワン。

その彼が、エールフランスのロゴをリデザインして機体にペイントしました。NR-3839

胴体の後部に描かれているだけなので、最初はロゴが書いてあって、塗装が剥げかけているのか?!と思いましたが、よーく見てみると違うんですね。現代アートです。NR-3843

ちゃんと正面から撮ってみました。

うん、現代アートだ! って、分かりませんが・・・・(^-^; NR-3853

そのジョンワン塗装のBoeing777が離陸滑走。

フランスはパリのシャルル・ド・ゴール空港に向けての離陸です。NR-3973

エアボーンの直前。翼がグイッとしなります。

カッコいい瞬間です!NR-3977

エアボーンしました。おしりが滑走路につきそうなくらい下がって「お~っ!」と思いましたが、そこはもちろん大丈夫。テールスキッドをこすることなく無事にエアボーンしました。

でも、Boeing777でこんなに主翼の下面が見えるんですね。NR-3978

上昇を続けるBoeing777-300/ER。

エンジンからのジェットが勢いよく直線的に後方に噴き出されているのが”見えます”。NR-3981

空を背景に上昇する様子。

鮮やかな緑の森と伝統的なデザインの白いエールフランスの飛行機。NR-3984

5月22日の何機かあった”サプライズ”の1機でした。

もちろんジョンワン塗装は初めてです。

さすが芸術の都パリを抱えるフランスの航空会社、おしゃれ(?!)ですね。

 

ところで、風邪をひいてしまいました。

喉が痛い。。。

熱はまだ出てませんが、とにかく喉が痛いです。

今日・明日の2日間、ゆっくりと休んで治すことにします。天気も悪そうだし。

 

ということで、皆様、健康に気を付けて良い週末を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)