ニューデザインのKLM

本日も初モノです!

既に登場してからかなり時間が経っていますが、まだ一度もお目にかかったことがなかったKLMのニューデザインですが、ようやく見ることができたんです。

ジャンボではなく、Boeing777でしたが、、、

ニューデザインのポイントはこの機首部分です。

まっすぐだった上半分と下半分の色の境目がこんな感じで曲線になって、鼻が青くなりました。NR-3622

この飛行機の愛称は「National Park Jasper」とあります。

「ジャスパー国立公園」・・・・カナダのカナディアンロッキー内にある最大の国立公園だそうです。

氷河あり、温泉あり、湖、山、滝、数々の動物が見られ、ユネスコの世界遺産(自然遺産)にも登録されています。

飛行機に公園の名前まで付けちゃうんですね。NR-3624

ニューデザインの見どころは上の写真2枚だけでした。前から2番目のドアより後ろはこれまでと一緒?!

やっぱりヨーロッパの航空会社は伝統を大切にするのでしょうか。デザインも伝統の一部で、大幅な変更はしない?NR-3630

離陸滑走中。

飛行機がBoeing777-300だから、後ろが長く、新しさを感じないだけなのか?これがBoeing737だったら機首部分の曲線が目立ちますよね、きっと。NR-3642

エアボーンの直前。主翼がぐいっとしなります。NR-3649

エアボーン直後。

青い上半分と白い下半分の境目の紺のラインが少し太くなった?!

(まだ、機首部分の曲線以外の新しい場所を探してる・・・・(^-^;)NR-3650

後ろ半分だけ見ると、今までと変わらないように思います。

いかがでしょうか。。。。NR-3654

ということで、本日も初モノのニューデザインのKLMオランダ航空のBoeing777-300/ERでした!

この5月22日は本当にいろいろなサプライズがあり、楽しい成田空港でした。

 

さて、ロシア・フィンランドときて、今日は本当だったらスカンジナビア航空を掲載しようと思っていました。

ですが、スカンジナビア航空のAirbus A340ですが、あまりにも地上滑走が長く、エアボーンがかなり滑走路の北の端に近かったので、離陸シーンが数枚になっちゃったので、スカンジナビアをすっ飛ばして、オランダの航空会社、KLMオランダ航空にしちゃいました。

が、数枚でもスカンジナビアのA340の写真がもったいないので、ここで載せちゃいます(^-^;

まずはタキシング開始直後、お気に入りのアングルで1枚。NR-4140

ココからの離陸滑走が長かった・・・・NR-4169

ようやくエアボーンか? というのがこの角度。かなり北寄りです。NR-4178

エアボーンし、上昇を開始しましたが、写真はここまででした。

コペンハーゲンに行く方が多く、満席だったのでしょうか。それとも重たい貨物を積んでいたのか。。。NR-4180

ということで、一応KLMのニューデザインが主役でしたが、地理的にすっ飛ばされたスカンジナビアのA340の写真もそのままお蔵入りにするのはもったいない気がしちゃいましたので、載せちゃいました。

 

オランダの次は。。。

ポーランド? オーストリア? スイス? ロシア・フィンランド・スカンジナビアという流れを考えると・・・

 

ということで、今日は写真がちょっと多めになったのでこの辺で。

 

皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。