赤いBoeing787、エアインディア

昨日のスクートほど、がっつりと色が塗られているわけではありませんが、赤いBoeing787といえばこのエアインディアでしょう。

窓枠がすべて赤いモスクの形で縁取られていますし、赤い垂直尾翼にオレンジ色の太陽(?)、おなかも赤いです。

そのエアインディアのBoeing787、いきなりエアボーン後の写真から。

離陸滑走中やローテーションの写真はピントが甘く、ボツだったんです。。。NR-4606

オレンジ色の油圧ショベルとBoeing787。

「AIR INDIA」の文字、こちら側は英語でちゃんと読むことができますが、確か反対側はインドの言語、ヒンディー語(?)で書かれていたような。。。NR-4608

時刻は正面の時計は13時43分頃を指していますが、撮影時刻は13時33分になってます。

このエアインディア、AI307便は定刻は11時15分なんですが、思いっきり遅延して時刻表上は13時23分の出発になってます。

いつも遅れるんですよねぇ。

だいたい、お昼過ぎに撮ることが多く、このエアインディアを撮ったら、そろそろ逆光がきつくなるので場所を移動・・・って考えます。本当は11時15分発だったんだ・・・。NR-4609

ほぼ真横から。NR-4611

デリーまで9時間15分のフライトです。

えっ?! シンガポールまで9時間20分で、デリーは9時間15分なんだ。。。

インドってシンガポールよりさらに西にあると思っていたんですが、距離はシンガポールより近い?!NR-4623

昨日は黄色のスクート、今日は赤いエアインディア、明日は・・・・。

Boeing787の色シリーズはここまで。ほかに色で表現できるBoeing787って水色のエアカナダと青いANAと白いJALくらいか。。。

アエロメヒコとかユナイテッドは色では表現しにくいですよね。

 

さて、今日から2泊3日で大阪です。

久しぶりにがっつりと大阪出張です。

最近は昔と違って”ネット”があり、仕事の場所を選ばなくなってきたとはいえ、やはり客先やオフィスが遠隔地にあると不便さを感じます。直接顔を合わせて話ができないし、”ちょっと打ち合わせしようか”とホワイトボードを見ながらの作業もできない。メールで伝えようにも、文章で物事を伝えるのは労力が必要になります。

やはり現地で直接対話したいですし、同じ”もの”(資料とかホワイトボードに書いた絵とか)を見ながらディスカッションしたくなりますよね。

ということで、今回は大阪に乗り込むことにしました。

東京はまだ梅雨明けせず、今日も最高気温は25度前後と過ごしやすい気温ですが、大阪はすでに梅雨明けしていて最高気温は33度の予報。。。。

暑いのは苦手です。

 

ということで、週の中日、皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。