シンガポール航空のBoeing777

インド・スリランカ・タイ・マレーシアときたら、、、、シンガポールですよね。

マレー半島の先っちょ、最南端にある島、赤道の137kmほど北側にある島国がシンガポールです。

シンガポールは63の島から成り立ってますが、一番大きな島がシンガポール島です。大きいといっても東京23区と同じくらいの大きさで、国の面積は世界で175位だそうです。

国の面積は非常に小さいですが、貿易・交通・金融の要所でもあり、世界の大企業のアジアのヘッドクォーターが多数存在しています。アジアの経済の中心地と言っても過言ではないでしょう。

そんなシンガポールのナショナルフラッグキャリアがシンガポール航空です。

今日はそのシンガポール航空のBoeing777の離陸シーンです。

ヨーロッパではルフトハンザ、アジアではシンガポールといった感じで世界の航空会社の中でも好きな航空会社の一つです。NR-4081

SQ637便、シンガポール行きです。昔はBoeing747で一時はAirbus A380だったのに、今ではBoeing777です。シンガポール航空のAirbus A380って今でも成田空港にやってきているのでしょうか。。。

11時25分、すでに太陽は真上から照り付け、メラメラが激しいですが、「NARITA」の植え込み前でローテーション。NR-4082

エアボーン直後。

昨日のマレーシア航空もそうでしたが、やや右に傾いている?!

西風(左側からの風)が強かったっけ?!NR-4083

昔ながらのチートラインがまだ残っている数少ない航空会社です。

この色合いがイイんですよね。濃紺と金とオレンジ色のライン。

そして、垂直尾翼の金のロゴマークがカッコいいです。NR-4084

シンガポール航空はCAさんの制服もとても良いです。

シンガポール航空の伝統衣装であるサロンケバヤが制服になっていて、体にぴったりとしているんです。

もう20年以上変わっていません。NR-4085

シンガポールのチャンギ国際空港までは7時間ちょっと。

お昼に成田空港を出発し、昼ごはんを食べた後、お酒を飲んでひと眠りしたらシンガポールです。

日本とは1時間の時差があるので11時半に成田を出発し、到着は現地時間の17時半頃です。NR-4087

シンガポールといえば、有名なのが世界3大がっかり名所のマーライオンですね。マーメイドとライオンが一緒になったもので、口から水を吐き出している像があります。私も見に行きましたが、確かに「あ~」という感じでした。シンガポールで観光してもほぼ印象に残りません。それ以上にシンガポールで印象に残るのはとてもきれいで先進的な国の中心街であったり、チャイナタウンやコリアンタウンやリトルインディアだったり、植物園、動物園だったりですね。セントーサ島にも行きましたが、そこはマーライオンと同じくらいのがっかり度でした。

食事はおいしかったですね。特に中華料理が記憶に残ってます。エアラインのCAさんが良くいくという中華料理のお店でしたが、さすが世界を飛び回るCAさんが選ぶだけあっておいしい料理だったのを覚えています。

また行ってみたい国の一つですね。

 

ということで、今日はシンガポール航空でした。

明日は月曜日なので、景気づけの4発機にして、明後日はシンガポールからさらに日本に近づいていきたいと思います。

それでは、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。