デルタのジャンボ その2

昨日の記事のタイトルが「デルタのジャンボ その1」となっていたので、勘の良い方はお分かりになったでしょう、”その2”があるな・・・と。

昨日の記事には15時半以降に出発するデルタの出発便の一覧も載せました。その中には昨日の写真以外のジャンボもありました。

そうです。今日もデルタのジャンボです。昨日の記事の一覧のどれかです。

最初はRWY34Rにラインナップしているところ、ちょうどさくらの山の方向を向いた瞬間、正面顔です。

さすがジャンボ4km離れていてもちゃんとその顔がわかる!!NR-5376

このデルタのジャンボはちょっと早めにローテーションでした。

それにしてもこの写真、ジャンボが4機も写ってる!NR-5383

そしてこの写真にはジャンボが5機!NCAのジャンボの垂直尾翼が4機分、見えます。

これぞ成田空港!ですね。 とっても嬉しいです。 得した気分!!

デルタのジャンボはエアボーンした直後です。NR-5386

エアボーンして上昇を開始しましたが、その4発のエンジンから噴き出される熱いジェットで、背景はにじんでしまって、そこにいる飛行機達は全く見えません・・・・(^-^;NR-5389

おっ! ETIHADのF1カラーのAirbus A340です!!

ジャンボの下あたりに見えますよね。垂直尾翼がチェッカーフラッグみたいに塗られている飛行機。

実は、このETIHADの飛行機、降りてくるところを撮ることができたんです! それはまた別の日に!NR-5395

上昇するジャンボ。

エアボーンが早かったため、この飛行機は”お腹”の写真になりそうです。

ゆるゆるとした上昇にしてくれないかな・・・と願いながら待ち受けます。NR-5399

やっぱり”お腹”です。

かろうじて機首部分の「DELTA」の文字と垂直尾翼は見えますが。

ギアの格納動作終盤です。Boeingのギアアップ動作はキビキビとして、素早いので良いですね!NR-5409

さくらの山の真横に来ることにはギアはしまわれておりました!

デルタのBoeing747-400。

カッコいい~!!NR-5415

ちょい過ぎたあたりで1枚。

垂直尾翼に傾きかけた太陽の光が当たり、白く反射しています。

翼の下面まで光が回り始める時刻でした。(5月22日 16時半)NR-5419

最後にもう1枚。飛び去るジャンボの後姿。

このジャンボはあまり”煙”を吐き出していませんでしたね。

それにしても美しい。。。NR-5424

ということで、本日もデルタのジャンボでした。

Boeing747-400はイイ!

飛行機の王者ですね。

そのジャンボですが、このBoeing747-400は世界中の航空会社で退役が進められています。

羽田に来ているキャセイのジャンボも10月1日の羽田空港発香港行が最後で、見られなくなります。

そしてこのBoeing747-400の後継機であるBoeing747-8も受注が伸びず、生産が終了になるというニュースが報じられました。

世の中、ダウンサイジングの傾向にあり、双発機天国ですからね。エンジンの性能や信頼性も格段に向上し、双発機で大洋を超えられるようになり、4発は不要になりました。

時代の流れとはいえ、寂しいです。

 

さて、本日はお休みをいただき、羽田空港に行ってきます。

といっても、飛行機を見に行くわけではありません。

カミさんが、北海道の江差に帰省するので、車で送っていくだけです。

ついでに飛行機を見るかもしれませんが。

10時半発のNH553便です。

南風運用ならNH553を撮るか、キャセイのCX543便やタイのTG683便のジャンボを撮るか、迷いますよね・・・いやきっと迷わず第1ターミナルに直行かな。。。

ちなみに、現在の羽田空港は南風運用中です! (よし!!)

 

ということで、皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)