エア・カナダのBoeing787

アメリカの航空会社のあとは、ちょっと北上し、カナダの航空会社です。

エア・カナダのBoeing787を久しぶりに撮りました!

成田空港の夕方、エア・カナダの飛行機が短時間のうちに3便、出発します。

定刻  変更  行き先    便
16:25 16:15 バンクーバー AC4
17:00 17:41 カルガリー  AC10
17:30 17:32 トロント   AC2

まずは到着したところから。

飛行機はC-GHPQ、Boeing787-8です。

カルガリーから飛んできた、AC9便です。NR-4635

撮影場所はさくらの山、時刻は16時少し過ぎ。

到着便と出発便が交差する時間帯でした。

定刻  変更  出発地    便
14:20 13:51 カルガリー  AC9
15:25 16:18 バンクーバー AC3
15:50 15:42 トロント   AC1

写真はバンクーバーからやってきたAC3便とバンクーバー行きのAC4便だと思います。

鼻先をちょこんと突き合わせたBoeing787。

NR-5201

真っ赤な楓の葉っぱが2枚、なかなか珍しい?!光景です。 NR-5208

赤い楓の葉っぱが描かれた垂直尾翼で”Vサイン”。NR-5246

そして、バクーバー行きのAC4便のテイクオフです。

離陸滑走、どこまで引っ張ってくれるか期待を込めて見守ります。NR-5329

ローテーション。ちょっと早いか。。。

バンクーバーってシアトルのちょっと北、北米大陸の西海岸なんですよね。

予定所用時間は8時間半なので、燃料も北米東海岸や欧州便ほど積んでいないのでしょうね。NR-5334

良い感じのイニシャル・クライム!

背景が良いし、この角度も良い!NR-5339

それほど機首を上げずに、ローテーションの時の角度そのままで”浮いて”行きます。

そしてギアもしまい始めました。NR-5341

久しぶりに見る、エア・カナダのBoeing787の離陸シーン。

最後に見たのはいつだったろうか? 羽田にエア・カナダのBoeing787が最初に来たとき以来?!

こうしてみると、Boeing787の翼のしなりって主翼の真ん中から外側なんですね。NR-5349

垂直尾翼の真っ赤な楓がしっかりと見えます。

機首部分の「AIR CANADA」もかろうじて見えます。

ローテーションは速かったのですが、その後の上昇が浅い角度での上昇なので、さくらの山でもこのような写真を撮ることができました! ありがとう!!NR-5353

さくらの山の真横に来る前にギアの格納が完了! 素晴らしい!NR-5358

やや通り過ぎたところ。

主翼の先っぽ、レイクド・ウィングチップがきれいですね。

こういった加工、昔はできなかったのでしょうね。

翼端は複合材料なのでしょうか? 金属?NR-5363

もう1枚、お見送りの写真を。

綺麗な大きな円弧のような形。NR-5370

エア・カナダのBoeing787、カッコいいですね。

水色の機体が青い空にとても映えていました。

真っ赤な楓の葉っぱが瞼に残ります。

エア・カナダはカナダのナショナル・フラッグ・キャリアです。一目見て、分かりますよね。

 

さて、先ほど、オリンピックでレスリング女子で5つ目の金メダルを獲得しました!

柔道といい、水泳といい、レスリング女子といい、日本勢がメダルを大量獲得する競技が増えてきたのはうれしいですね。

女子バトミントン・ダブルスの初の金メダルも素晴らしいです!!

食生活や生活習慣が欧米化し、体が世界と戦える体になってきたのでしょうか。

吉田選手は4連覇ならずで銀メダルだったんですね。それでも4回連続でメダルを獲得し続けられることがすごいです。

 

そんなレスリング女子の金メダル獲得で始まった今日は華の金曜日。

皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。