羽田空港1タミからJAL 後編

本日は羽田空港の第1ターミナルで撮影したJAL機の特集、後編です。

といっても10枚だけですが(^-^;

最初はBoeing777のノーマルデザインとワン・ワールドデザイン。

ワン・ワールドデザイン、やっぱりインパクトに欠けますね・・・。NR-7704

続いてはJ-AIRのERJ-170。

こちらは76人乗りの小さな飛行機。

通路を挟んで2席づつ、1~19列まであります。

かなり後ろにいるキャセイのジャンボがこんなに大きく見える(写真のフレームに入りきらない)ほど、ERJ-170って小さいんですね。NR-7709

小さいけれど、大きく撮ってあげました。

ローテーション! ”ひょい”って感じで機首を持ち上げました。NR-7714

でもってエアボーンの瞬間です。

あまりエアボーンのありがたみがない感じ。機首を持ち上げたら浮いちゃったって感じ。NR-7715

オレンジ色の市松模様のタンクがこんなに大きく。NR-7722

もう1枚。ギアの格納中です。NR-7723

小さいけれど、中身はすごいんです。

最新技術が詰め込まれている、新時代の飛行機です。

日本ではJALのほか、フジドリームエアラインズ(FDA)でも採用しています。FDAの場合、赤・水色・緑の3機はこのERJ-170-100(E170)なんですが、ほかの8機はERJ-170-200(E175)でE170よりも2列多い84人乗りなんです。NR-7728

続いてはBoeing737-800。

ローテーション! ERJ-170の後だと、とても大きく見えますね。NR-8025

同じようにタンクの前を上昇していくところを撮ってみました。

165人乗りでERJ-170の倍、全長も39.5mと、ERJ-170に比べると10mほど長くなってます。NR-8030

ERJ-170と同じようにもう1個のタンクを背景に撮ってみましたが、こちらはまだ背景に重なってます。NR-8031

ということで、今日はBoeing777とERJ-170とBoeing737の3機種でした。

第1ターミナルでの撮影でしたが、意外とJAL機は少なかった。。。。

便数は変わらなかったのかもしれませんが、Boeing737が多く、撮らずに見ていたのかもしれません。

 

さて、先週はイベントが多かったとブログでも書きましたが、その結果が徐々に出始めました。

新しいプロジェクトが始まることとなり、来週から毎週、新幹線での出張になりそうです(^-^;

これだけ毎週のように大阪や西宮に行ってると、向こうに済んだ方が楽なんじゃないかって思っちゃいます。

が、一人暮らしをしたことがないので、なかなか踏み切れませんね。

東京でも毎週訪問しなくてはならないプロジェクト、顧客があるので、大阪に行ったとしても、逆に毎週東京に来なくてはならなくなり、結局変わらないでしょう。

新幹線での移動、結構疲れます。

 

さて、今週ももう金曜日です。

明日は9月3日。

成田空港に就航していたKLMのBoeing747が明日のフライトで最後になります。

KLM、お前もか・・・・。

成田空港でのお楽しみがまた1つ、なくなります。

最後のKLMのジャンボ、見に行こうか迷ってます。

朝の8時過ぎに成田空港に到着し、10時過ぎに出発します。

KLMのジャンボ、大好きだったのに。

 

ということで、皆様、今日も良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。