JALのワンワールド塗装機、テイクオフ

昨日のスターアライアンスに続いて、本日はワンワールドです。

ワンワールドは世界に存在する3つの航空連合の1つで、第3位の規模です。151か国、883カ所の空港に就航し、毎日10,000便を運航、JALを含む15社が加盟しています。

デザインは機体の前部に「member of one world」の文字のみ。JALの場合、白い胴体に「one world」ですが、アメリカンやフィンランド、マレーシア航空などのデザインを見てみると、オリジナルのデザインのまま、機体の前部に「one world」と書かれているだけです。スターアライアンスやスカイチームはオリジナルのデザインは完全に消し去られているのですが、ワンワールドはオリジナルのデザインに加える形になってます。

今日はそんなワンワールドに加盟するJALのBoeing777の離陸シーンです。

まずは離陸滑走中のワンシーン。3つの鶴丸とカンガルー。nr-0763

国際線ターミナルの北側はJALのエリア? ここでも3つの鶴丸。nr-0764

滑走路を半分以上走って、ルフトハンザのAirbus A340の後ろまで来てようやくローテーション。メインギアはまだがっつりと滑走路を掴んでいるように見えます。nr-0768

エアボーン直後はどアップで!

スターアライアンスとは違い、ワンワールドは「one world」の文字が主翼より前に書かれているので、文字がちょん切れる心配することなしに寄りました。

凛々しい横顔、大きなエンジン、美しくしなった翼、大地を離れたメインギアというお気に入りの1枚です。nr-0771

再びズームリングを急いで回して機体全体を収めます。

羽田空港名物(?!)のオレンジ色の市松模様のタンクを背景に1枚。nr-0774

工場群と空の境目を上昇するワンワールド塗装のBoeing777-200。

ちなみにワンワールドは1998年に アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カナディアン航空、キャセイパシフィック航空、カンタス航空の5社で発足しました。発足時の加盟社数はスターアライアンスと同じですね。発足はスターアライアンス発足の1年後でANAのスターアライアンス加盟の1年前です。

そしてJALがワンワールドに加盟したのは2007年の事。

遅いですね。nr-0777

煙突の上を飛び越える飛行機。

このシーンも好きです。nr-0779

JALはなんでスカイチームじゃなくて、ワンワールドだったんでしょうね。

スカイチームは確かに最後発で2000年の発足で、発足時の航空会社はアエロメヒコ航空、エールフランス、大韓航空、デルタ航空の4社でした。JALがワンワールド加盟を決めた2005年当時でもまだ9社だったので、スターアライアンスの次にできたワンワールドなのかと思っていましたが、そんな単純な話ではもちろんなく、当時すでにワンワールドに先に加盟していた航空各社と提携を始めていたことから、ワンワールドを加盟先に選んだようです。

デザインはスターアライアンスのデザインが1番ですが、”言葉”としてはこの「one world」が好きですね。

略しても「スタアラ」や「スカチ」より「ワンワ」の方が可愛らしいです。

 

もう今日は週の中日の水曜日! そして3Qの最後の月の真ん中まで来ちゃいました。

焦りますねぇ。

いつの間にか9月も半分過ぎちゃいました。

10月になると、いよいよ今年の最後のクォーターです。

この間まで夏だったのに。。。

頑張りましょう!

 

ということで、今日も雨模様ですが、皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。