羽田空港第1ターミナル展望デッキから見た風景

成田空港シリーズをちょっとお休みして、今日は8月15日の羽田空港第1ターミナル展望デッキで撮影した写真から、ちょっと面白いというか、風景写真っぽいものを掲載したいと思います。

なので、いつものような1機の飛行機の連続写真ではなく単発ものの集まりです。

まずは空港に行くと必ず何枚か撮影する「お見送り」シーンから。

飛行機はJALのBoeing767です。

地上スタッフの方が両足をピシッとそろえて背筋を伸ばして手を振る姿は何度見ても素敵です。nr-0384

滑走路横断待ちのJALのBoeing737と、その滑走路を離陸し、上昇中のソラシド・エアのBoeing737。

飛んでいる飛行機と地上にいる飛行機、同じ機種というのが、なかなか珍しくて。nr-0403

こちらは大小比較。

Boeing747-8が登場するまでは、民間の旅客機部門では世界最長だったAirbus A340-600と、羽田空港で見られる双発ジェット旅客機では最小部門になるERJ170のツーショット。小さい飛行機が手前にいる遠近法の効果はあったとしてもこれだけの長さの違い!

ERJ170は約30m、Airbus A340-600は約75m。nr-0434

ANAのBoeing767とJALのBoeing767。

これも撮ることができた時には「やった!」と心の中で叫んだ1枚。nr-0481

丁度この日は政府専用機がJALの整備工場で整備を行っていました。

最初は整備工場の方に頭を向けて駐機していたのですが、いよいよ整備工場の中に入るということで、いったんプッシュバックし、今度はバックで整備工場の中に押して行かれました。その際に撮影した1枚。

そういえば、アメリカ・キューバを訪問した安倍総理が乗った政府専用機に鳥が衝突してトラブルが発生したということで、給油地のサンフランシスコで代替え機に乗り換えたというニュースが報じられていましたね。そんなときのために要人が政府専用機で海外に行く際には代替え機が一緒に行くのですが、ちゃんとその役目を果たすことができましたね。nr-0491

羽田空港の第1ターミナルの出発ロビーに行くと、カウンターの上に大きな「がんばれ!ニッポン!」が掲げられていますが、その同じ「がんばれ!ニッポン」をペイントした飛行機です。文字がざらついたように見えますが、これは一般公募された写真のモザイクになっているからです。リオ・デ・ジャネイロで開催されたオリンピックとパラリンピックが終わり、日本選手団の大活躍を見ることができました。応援の成果あり!でしたね。nr-0497

ちょっとBoeing787の高度が足りなかったかな。ANAのBoeing787-9とBoeing767のツーショット。

Boeing787-8はもうあまり注目しなくなりましたが、Boeing787-9が離陸するとまだワクワクします。nr-0737

Boeing787-8とBoeing787-9の違いが良くわかる写真を1枚。

手前がBoeing787-8で奥がBoeing787-9。

機首から見て1番目のドアと2番目のドアの間の窓の列に注目します。9個しかないのがBoeing787-8で、9個+空白+5個(一部キャップがはめられている窓も含め)なのがBoeing787-9です。nr-1049

こちらはBoeing787-8のツーショット。JA810AとJA819A。2012年6月と2013年6月にデリバリーされたBoeing787です。9機目と19機目の間が1年間あいているのは、その間に例のバッテリー問題があって運航停止になり、改修期間となっていたためです。nr-1208

羽田空港の国際線ターミナル。先にミュンヘンから到着していたAirbus A340-400と、その1時間半後にフランクフルトから到着したBoeing747-8。2機合わせてエンジンが8個!nr-1393

上のルフトハンザの2機の飛行機は世界で1番目と2番目に大きい(長い)ひこうきですが、こちらはちっちゃいに飛行機。

30mのERJ170に比べるとBoeing737もちょっとは大きく見える?!nr-1427

ということで、第1ターミナルの展望デッキで見たちょっと面白いシーンでした。

第2ターミナルの展望デッキよりも第1ターミナルの展望デッキの方が、面白い写真やきれいな風景写真を撮りやすい気がします。向かい側に国際線ターミナルがあったり、工場群があったりするし、晴れた日の午後には逆光になりますが、その逆光を活かした写真や夕焼け空を背景にした写真を撮ることができるというのもあります。また、滑走路までの距離が近いというものありますね。第2ターミナルはターミナルビル側のスポットに加え、沖留めというか、ターミナルビルと滑走路の間にもスポットがあり、その分滑走路が遠くなってます。

そのスポットを照らす照明塔もガンガン立っていて、撮影するタイミングも限られますよね。

南風でも北風でも離陸シーンを見ることができるという点でのみ第2ターミナルの展望デッキは良いのですが、南風の日はやはり第1ターミナルの展望デッキがおすすめです。

でもって、本日ですが、残念ながら北風運用です。

前線が房総半島の南沖に伸びていて、その前線に向けて北から風が吹き込んでいます。西から高気圧が徐々に張り出してきてその前線は北東方向に追いやられていくのですが、今度はその高気圧のせいで北から東寄りの風になる見込みです。

天気は久しぶりに青空が見られるようになりそうなのですが、風が・・・。

今日もキャセイのジャンボのRYW16Rから離陸はおあずけですね。あとは10月1日の最終日しかない。。。。

このまま前線が消滅し、いよいよ秋晴れになってくるとしたら、大陸からの高気圧が張り出すってことでしょ。

そうなると南風の可能性はますます・・・・(*_*;

最後の日10月1日は風がどうであろうと撮影しに行くつもりですが、神風、南風になってほしいものです。

 

ということで、今日は秋冬に着るスーツでも調達しに行ってきます。今年の春まで来ていたスーツがテカテカになっちゃってもう着られそうもないので。

 

それでは皆様、良い1日を!

 

追伸:

昨日、サイトのチェックをしてみたら、「画像のサイズが大きくて、重い」という診断・・・。今日は画像のサイズを小さくしてみました。(解像度を下げて)

やっぱり、画質はかなり落ちますね(^-^;

ページの描画速度を犠牲にするか、画質を犠牲にするか・・・・遅くてもきれいな方が良いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)