アメリカンのBoeing777-200/ER

昨日の予告通り、今日は昨日のAlitaliaに続いて”A”で始まる航空会社、”American”です。

もうこのドロンパ塗装も見慣れましたね。

機材はBoeing777-200/ERです。

アメリカン航空は午前中のダラス・フォートワース行きのAA176便と夕方のAA60便の2便が見られるだけです。午後の北米線ラッシュはデルタとユナイテッドが主役でアメリカンは夕方の1便のみ。アメリカのビッグ3の1社なんですが、成田では貴重な存在なんですよね。。。

では、今日はいつもの6点セットで離陸を見ていきます。

まずは離陸滑走。nr-3758

ダラスまでは11時間35分のフライト、長いですね!

なので離陸滑走も長く、「NARITA」の植え込みを過ぎるころにローテーション。nr-3760

エアボーン寸前です。翼がしなって機体重量がメインギアから翼へ移る瞬間。nr-3762

エアボーン直後。

ようやく浮きました。

アメリカのダラス・フォートワースに行く便はこのアメリカンとJALの1便の計3便があるだけのようです。

以前、サンノゼに行くのもアメリカンしかなかったのですが、今はANAがサンノゼ便を運航しているようですね。

昔、外資系のIT企業に勤めていた時にサンノゼ出張でアメリカンを利用した記憶があります。nr-3763

上昇するBoeing777-200/ER。

エンジンの外側の翼のしなりが美しいですね。

Boeing787のように翼全体がしなるというより、エンジンの外側の翼の薄い部分がしなる感じが好きです。nr-3767

本当はギアの格納後の姿が良かったのですが、離陸滑走が長かったのでしょうがないです。

ギアの格納中の様子です。nr-3773

以前にも書いた記憶がありますが、アメリカン航空はやっぱりこの前の塗装(デザイン)が良かったですね。

ポリッシュド・スキンの銀色の飛行機。

新しいアメリカンは最近の流行そのものといった感じで、機種の部分に大きく航空会社名が書かれ、色がついているのは垂直尾翼からそのまま斜めにテール部分までというもの。

飛行機がみんな双発機になって、同じ形に収れんしてきていますが、デザインまで似てくることないのに。

 

さて、台風17号が中国大陸の方に抜けていったと思ったら、今度は台風18号が発生し、今週末から来週にかけて沖縄に近づくようですね。

来週中ほどか来週末は本州にも影響があるかもしれません。

今年は台風が多いですね。。

昨日から大阪に来ていて、明日まで大阪にいます。今朝の大阪は雨です。

台風17号の北側から伸びた雲が大阪・名古屋までかかっていて、その雲による雨のようです。

 

昨夜は9時過ぎまで仕事をしてましたが、ホテルに帰る前に同僚とお好み焼き屋さんへ行き、大阪のお好み焼き、たこ焼き、ネギ焼、そばめしなどを食べました!

大阪オフィスの同僚に連れて行ってもらった店、美味しかったです!

 

それでは皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。