【号外】CATHAY PACIFICのBoeing747-400、ラスト・フライトへ

今朝の投稿でも書いた通り、本日10月1日は羽田発香港行のCATHAY PACIFICのCX543便がBoeing747-400で運行される最後の日です。

雨は小降りになりましたが、北風運用は変わらず。

でも、羽田空港に出かけました。最後のCATHAY PACIFICのBoeing747-400を見るために。

視程も悪く、白く霞んでいましたが、第1ターミナルの展望デッキから見たCATHAY PACIFICのBoeing747-400の最後の姿をご覧ください。

9月18日は第1ターミナルの展望デッキからは見えないスポットでしたが、本日は142番スポットで、垂直尾翼が見えました!nr-5998

ミュンヘンから到着したLH714便とCATHAYの垂直尾翼。nr-6114

本日はタイのTG683便、Boeing747-400ではなくBoeing777でした。

徐々にBoeing747-400の姿が見られなくなっていきます。。。nr-6119

one world塗装のJALのBoeing767とCATHAYの垂直尾翼。nr-6162

10時35分、定刻ぴったりにプッシュバックを開始!!nr-6170

プッシュバック中。きっと国際線ターミナルビル搭乗口では大勢の見送りの人が手を振っているんでしょうね。nr-6177

徐々にその姿が見えてきました。nr-6192

着陸してきた海上保安庁のDHC-8-300とCATHAYのジャンボ。nr-6222

ANAのSTAR ALLIANCE塗装のBoeing777とCATHAYのジャンボ。

いろんな飛行機と最後の記念撮影です。nr-6243

ランプエリアから出てタクシーウェイへ。

気になるのは背後の格納庫の前に停まっている真っ黒なリアジェット?! nr-6284

タクシーウェイに入る右折時、正面になるタイミングを見計らって!!nr-6289

カンタスのジャンボとのツーショット。これも見納めです。これまでキャセイのジャンボを撮影する時には必ず撮っていたツーショット。最後か。。。nr-6309

ASIANAとGARUDAとCATHAY。nr-6327

「Tokyo International Airport」と記念撮影。

国際線ターミナルの展望デッキも大勢の見送りの人、最後のCATHAYのジャンボを見ようという人で一杯です。nr-6343

9月18日のCATHAYのジャンボはB-HKTでエンジンはPWのPW4056でしたが、今日はB-HUJでロールスロイスのRB211エンジンでした。やっぱりCATHAYのジャンボにはRRのエンジンが似合う?!nr-6354

この大きな垂直尾翼にCATHAYのロゴ。 これで最後です。nr-6361

今度はルフトハンザのAirbus A340が背景に。nr-6375

東京モノレールとCATHAYのジャンボ。nr-6397

ジャンボのどアップとモノレール。nr-6400

白とオレンジ色の市松模様のタンクとの記念写真。nr-6415

滑走路横断待ち、ランディングしてきたのはJALのBoeing737。

Boeing737はまだまだ進化しながら現役で飛んでいますが、Boeing747は・・・・・。nr-6442

工場群を背景に。nr-6450

RWY34LにアプローチするANAのBoeing737とRWY05に向かうCATHAYのジャンボ。nr-6508

そろそろ視界から消えてしまいます。nr-6517

かなり遠く、ピントが甘いですが。。。

ANAの格納庫の脇のタクシーウェイを通ってRWY05に向かいます。

これがCATHAYのジャンボの最後の写真になります。nr-6560

帰宅後、FlightRadarでCX543便を見てみると、宮崎を通過しているところでした。cx543

飛んでいるところは見られませんでしたが、プッシュバックからROUTE-5でRWY05に向かうまでの様子をじっくりと堪能してきました。

 

ということで、号外でした。

追記:

日本時間の15時少し前。11時に羽田空港のRWY05を離陸したCX543便は無事に香港の香港国際空港に到着したようです。

日本からの航跡はこんな感じ。cx543-2

香港国際空港へのアプローチ。cx543-3

香港の手前で一度ぐるっと旋回してからのアプローチでした。cx543-4

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)