DELTAのBoeing747-400

きょうも”D”のDELTAです。

昨日は757ですがが、今日は747。

成田空港の午後、DELTAのジャンボが続々と成田空港に到着します。

着陸後、スラストリバーサを使用して減速中のジャンボから。

エンジンの真ん中あたりから後ろ部分が後方にスライドして隙間ができ、その隙間に緑色の格子が見えると、「ジャンボだなぁ」としみじみと思います。nr-4592

着陸したジャンボがこちらにやってきます。

成田空港の第1ターミナルの北側、午後になるとDELTA一色になります。nr-4601

真正面のタイミングはやや外してしまいました(^-^;

4つのエンジンと卵型の顔、そして翼端のウィングレット、カッコいい!

この翼端から翼端まで64.4mあります。大きいですね!!

そしてコックピットの高さは普通のビルの3階の高さです。

でもって垂直尾翼の先端は、19.4mにもなります。6階相当?!nr-4603

大好きなジャンボの顔。nr-4766

ウィングレットとジャンボの横顔。

この窓の形が好きなんですよね。昔あこがれたウルトラセブンの目のような形です。 nr-4770

ジャンボの横顔全体。nr-4775

メインギア。nr-4778

ノーズギア。お客さんと貨物を降ろした後なので、ちょっと伸びてる?nr-4779

垂直尾翼と水平尾翼。 nr-4782

出発準備中のジャンボの向こう側に、降りてきたジャンボ。

いいですねぇ、この感じ。nr-4817

ウィングレット。

ジャンボ全体で見ると小さく見えますが、実はとても大きいんです。nr-4845

外側のエンジン。nr-4847

給油口。nr-4848

内側のエンジン。nr-4849

出発準備中のジャンボと降りてきたジャンボその2。

どんどんジャンボがやってきます! うれしいですねぇ。nr-4897

そしてまた1機ランディング。

ノーズギアが接地した瞬間です。nr-4918

ちょっと金網の陰が写っちゃいましたが、2機のDELTAのジャンボ。nr-4923

もう1枚、2機のDELTAジャンボ。nr-4933

ジャンボの横顔、左側。

この長くてシャープな鼻の形もカッコいいです。nr-4934

飛んでいるシーンは1枚もありませんでしたが、ジャンボをじっくりと見てみたので掲載しました。

今年の夏はこのようにデルタのジャンボをたくさん見ることができましたが、このジャンボ達も徐々に退役していくのでしょうね。

今までは成田の午後はデルタやユナイテッドのジャンボが次々とやってきて、撮らずに見ているだけ・・・ということもあったし、そもそもデルタ・ユナイテッドタイム、15時を過ぎると撮影をやめて帰宅するということもありました。

が、

これからは貴重なジャンボの写真をできるだけ撮らなくてはと思ってます。

撮ることができるジャンボはちゃんと撮らなきゃ!

 

ということで、金曜日でしたが”D”ということでDELTAのBoeing747-400をじっくりと見てみました。

それでは良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。