Eastar JetのBoeing737

”D”はDELTAのみでしたので、今日は”E”。”E”で始まる航空会社もそんなに多くありません。

EASTAR JET、イースター航空、韓国のLCCです。

2007年に設立され、2009年から営業飛行を開始した新しい航空会社です。

名前が韓国っぽくないですよね。

デザインもLCCにしては地味で、最初はどこの国の航空会社?!と思いました。

そんなEASTAR JETの飛行機、Boeing737です。

ちょっと傾きながらエアボーン。

ZE602便、ソウル行きです。成田空港から2時間ほどでソウルに着いちゃうんです。沖縄より近い?!福岡に行くのとほぼ同じ時間ですね。nr-4399

コックピットの窓の下、胴体の前方、エンジン、ウィングレット、垂直尾翼、片側だけで5か所も「EASTAR JET」と描かれています。アピールしてますね!nr-4400

滑走路の中間でこの高さ。「頑張ろう! 日本」の「!」の上です。nr-4402

ほぼ真横。もう地上の景色は見えません。

ここまでくるとハングル文字で何か描かれているのがみえるので、韓国の航空会社だということがわかります。

LCCって結構Airbus A320好きだと思っていたのですが、このEASTAR JETはBoeing737-700とBoeing737-800だけ15機ほどで運行しています。nr-4406

12時ちょっと過ぎのテイクオフ、14時過ぎにはソウルにいるんですよね。

2時間ちょっとで行くことができる”外国”、韓国。

まだ済州島にしか行ったことがありません。

焼肉や韓国料理を食べに、ソウルにちょっと出かける・・・・って、できそうですよね。

いつでもできそうだから、なかなか実行しないということの1つかもしれません。nr-4412

「イースター」というと、イースター島とか、「イースターおめでとう!」を連想しちゃいます。

韓国とイースターってなかなか紐付かないですよね。

東アジア、EASTの星、STARになるという思いが込められた社名なのでしょうか。

ちなみに料金ですが、格安航空会社ってどれくらい安いのか?

まず、諸費用ですが空港使用料+保安料+保険料+取扱手数料+燃料サーチャージの合計で片道6,010円、往復で7,770円がかかります。

そしてチケット代金ですが、10月の火曜日や水曜日の出発なら成田⇒仁川が7,000円、土曜日・日曜日の出発だと14,000円です。復路はそれぞれ平日で6,000円、土日で10,000円です。

平日なら諸費用+チケット代でも大阪に新幹線で行くのと同じくらいでソウルに行くことができちゃうんですね!

火曜日出発の水曜日帰国なら7,000+6,000+7,770で20,770で往復できます。大阪往復よりも安いです!

すごい時代になったもんです。

 

さて、今日から3連休という方も多いかと思いますが、雨で始まりましたね。

関東地方では今日の午後、ちょっと強めの雨が降るとの予報も。

ちなみに今日は会社の仲間とお台場でBBQの予定なんです。

丁度その時間くらいに強い雨が降りそう。。。

テントがあるので雨はしのげるかもしれませんが、雨風となると・・・・濡れますよね。

 

それでは皆様、良い週末を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)