紫色の貴婦人、TGのA330

成田空港シリーズ25番目はタイ国際航空(TG)のAirbus A330-300です。

この日、タイ国際航空はこのAirbus A330を見て、この後36番目にAirbus A350を見て、最後の78番目にAirbus A380を見ました。いろんな飛行機で楽しませてくれる素敵な航空会社です!

ちなみに羽田空港ではBoeing747を見ることができます。TG682便は今現在も四国の土佐清水沖を羽田空港に向けて飛行しています。

さて、タイのAirbus A330、タイの首都バンコクのスワンナプーム空港行きのTG641便は良い感じの場所で機首を持ち上げてくれました。

エアボーン直後、とても美しい姿勢というか、姿です。

紫色のウィングレットが素敵です。

そして紫色の垂直尾翼に金色で縁どられたタイ国際航空のロゴマーク。高貴な感じがします。

成田空港の滑走路の向こう側の工事、何やっているんでしょうね?

成田空港を楽しむための公園整備なら良いのですが、違いますよね。

バンコクまでは6時間43分のフライト、昨日のシカゴ行きのJET-KEIやその前のガルーダのバリ島行きよりも短い飛行時間です。

鹿児島から東シナ海へ抜け、台湾の横を通り、南シナ海かベトナムに入り、ラオスを横切ってタイのバンコクへ向かうコースです。

紫色のヴェールを纏った空の貴婦人が緑色の森を飛び越え空へ羽ばたいていきました。。。

みたいな感じです。

昔のタイ国際航空のロゴは”ダンシング・マン”と呼ばれるタイの古典舞踊のダンサーをモチーフにしたものだったのですが、1975年に今の素敵なロゴマークになったそうです。現在のデザインは一つの何かをモチーフにしているとかではなく、マゼンタ、紫、金の3色を使用し、寺院やシルク、蘭などのタイ文化を象徴したデザインだそうです。

オリエンタルな感じ? 神秘的な感じ? ガルーダやルフトハンザやJALのロゴマークも好きですが、このタイのマークもお気に入りのロゴマークです。

 

さて、”暑い”ですね。

今朝も早くから強い暑さを感じる太陽の光が家の周りを照らしてます。

本当に熱の圧力を感じるような太陽です。

昨日も近所にある床屋さんまで出かけたのですが、家を出たときには熱気を含んだ空気に一気に包まれた・・・みたいな感じでしたが、1分も歩くと頭上から熱の圧力というか、熱射の痛みを感じるようになり、汗が浮かび始め、5分程で汗が流れだしてきました。アスファルトで固められた地面からも熱が発せられ、上からも下からも熱で攻められます。

そんな熱気の中、近所の川の土手をジョギングしている人がいましたが、大丈夫なんでしょうか?

昨日も数回、「熱中症注意報」が防災情報として流れてきました。外での運動は控えるようにと。

そんな中、ジョギングしたりサッカーなんかやったらどうなっちゃうんでしょう。

まぁ、不満ばかり言っていてもしょうがないですよね。

不満、文句ばかり言っても周りを不快にさせるし、自分もみじめになります。

今の状況に満足できていない自分を実感します。

暑くたっていいじゃない!ビールがおいしい!

暑い外から涼しい部屋に入った時の爽快感!!

汗が流れたときに、体の中の不純物まで一緒に流れていくような感じ?!

最近思います。不満や文句を言うよりも、何か良いことに目を向け、楽しむ方が良いですよね。

せっかくの人生、文句を言って生きるより、楽しんで生きたほうが良い!!

何でも見方一つで変わります。

表を見るか、裏を見るか。

右を見るか、左を見るか。

つまらない生き方はしたくないと思うこの頃です。

さて、今日は何をしようか?!

さっきFlightRadarで見た、TG682、現在は焼津沖に来てます。

今日は南風運用になるだろうから、10時半過ぎの離陸はRWY16Rからでしょう。

Boeing747-400の離陸シーンを見ることができる数少ない機会です。

羽田空港へ行こうか・・・でも展望デッキは異常なほど暑い。

ちょっと行って、Boeing747-400の離陸を見て、ビールを飲んで帰ってくる・・は?

考え中。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください