スターアライアンス塗装のBoeing747-400

昨日、朝のブログの記事を書いている最中にFlightRadarを確認、TG682を探してみると・・・STAR ALLIANCE塗装のBoeing747-400でした。

昼からは大学時代の仲間と会う予定だったのですが、集合時間は新宿に12時半。

11時半に羽田空港を出発すれば余裕で間に合います。

ということで、10時35分発のTG683便、STAR ALLIANCE塗装のBoeing747-400の離陸を見に行ってきました。

定刻よりも早い出発でした。

タキシングしてきたタイ国際航空のBoeing747-400。

遠くにはカンタス航空のBoeing747-400も見えます。

Boeing747-400のツーショット、見られるのはいつまででしょうか。。。

ラインナップシーンや離陸滑走開始の最初の方は、メラメラでボケボケ。

ということで、離陸滑走の中盤、かなり速度が出てきたところから。

「Tokyo International Airport」の国際線ターミナルと記念撮影。

昨日は第1ターミナルの展望デッキの南側、炎天下での撮影でした。

ちょうど目の前を通過したときもまだノーズギアは滑走路についたまま。

一昨日のノーマル塗装のタイジャンボと同じような場所でローテーション。

エアボーンの瞬間は照明塔に邪魔されてしまい撮影できず。。

エアボーン直後の地上数mのシーンから。

クレーンに吊られているわけではありません。もちろん。

上昇するSTAR ALLIANCE塗装のBoeing747-400。

カッコいいですねぇ。

STAR ALLIANCE塗装のBoeing747-400はこれまでシンガポール航空で見たことがありますが、ちょっと変則的でした。胴体に大きく「STAR ALLIANCE」と書いてあるのは同じですが、シンガポール航空の場合、垂直尾翼はシンガポール航空のオリジナルのデザインでした。

そういう意味で、このタイ国際航空のSTAR ALLIANCE塗装のBoeing747-400が最初で最後?!

上昇するジャンボ。

カッコいい。。。

同じような写真が続きますが、数ミリ秒ごとの一瞬一瞬がかっこいいんです。

”掲載対象から外す”ということができません。。。

工場群と空の境目を上昇するジャンボ。

翼のしなりも見えて、これまたカッコいい!!

ギアの格納を開始しましたが、撮影できそうもありませんね。

ギアはしまったけど、ギア格納室のドアがまだ閉まり切ってません。

この日はここまで。

朝、FlightRadarでTG682便がSTAR ALLIANCE塗装のBoeing747-400であることを知った時にはまだ迷っていましたが、来週は撮りにいけないし、そのあとも南風運用の土日にこのSTAR ALLIANCE塗装のBoeing747-400に巡り合うとは限らないし、どうせ新宿にお昼に行くなら、ちょっと羽田空港に寄って行こう!と思い、行くことにしました。

行って良かった!

第1ターミナルの展望デッキは同じようにこのジャンボを撮りに来たカメラマンでいっぱいでした。

もの凄く暑い炎天下でしたが、みんな必死に撮ってました。私も。

一昨日のノーマルのBoeing747-400やその後もルフトハンザのAirbus A350も撮っていたということもあり、昨日はこのSTAR ALLIANCE塗装のBoeing747-400を撮った後すぐに撤収しました。

 

さて、今週も広島に1泊2日で出張します。

前回は飛行機で往復しましたが、今回は新幹線です。

前回はまだ広島空港が使えたときに楽天のパック旅行で手配していたのですが、今回はその手が使えません。前回のように福岡空港経由や岩国空港経由、岡山空港経由も探してみたのですが、すべて「割高」。。。それに時間がかかる。

空港まで1時間、搭乗まで30分、飛行機の出発から到着まで1時間半、着いてから新幹線の駅まで30分くらい?!そして目的地の広島まで30分から1時間。全部で4時間以上はかかります。途中で食事なんかしたらあっという間に5時間から6時間。

結局、新横浜から新幹線で行っても同じ。そして新幹線なら乗り換えなしでかなり自由に動ける。

楽なのは新幹線なんですよね。

ということで、今週は新幹線で広島往復してきます。

 

それでは皆様、今週も良い1週間になりますように!! そして今日も良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください