フィンエアのAirbus・・・A330

6月1日の成田空港、29機目。

ちなみに27機目がジャンボだったのですが、それは月曜日のためにとっておいて、28機目のR2-D2と29機目の今日の飛行機を先に掲載します。

29機目はフィンエアのAirbus A330でした。

実はこの日、フィンエアのAirbus A350を撮りたかったんです。

そして、この日もフィンエアのAirbus A350は成田空港に飛んできていたのですが、私が展望デッキに着くのと同時にRWY34Lから飛んで行ってしまったんです。

だから見ることはできました。

でも撮ることはできませんでした。

フィンエアは1日2便、成田からヘルシンキに飛んでます。

それなら2便目を!と待っていたのが・・・これです。

Airbus A330でした・・・・。

先日の成田では9時50分発のAY72便も11時発のAY74便も両方ともAirbus A350でしたが、6月1日は違っていたんです。本当に残念でした。

でもせっかく撮ったのでご覧ください。

フィンエア・・フィンランド航空のAirbus A330です。もしかしたらこれからはあまり見られない貴重な写真になるかもしれません。

この日のAY74便は10時間14分のフライトでした。

が、「NARITA」の植え込み前でノーズギアを持ち上げてくれました。

それでもやっぱり重たいのでしょう。なかなかメインギアは滑走路面を離れようとしません。

翼も徐々にしなってきました。もうすぐです。

離陸の瞬間。

翼がグイっとしなります。この角度ではそれが良く分かりますね!

それにしてもこの機首上げ姿勢、Airbus A330です!!

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港に向けてのフライト、目的地には現地時間の15時20分に到着します。時差の関係で時間は4時間15分程しか進みません。太陽を追いかけるフライトです。

美しいです。

Airbus A330のこの曲線美、Airbus A350には見られません。

Airbus A350の曲線は目の周りだけ。。。(コックピットの窓の周り)

最後はちょっとメラメラっぽいですが、雲と上昇する飛行機を。

今の時期のフィンランド、ヘルシンキは良い気候なんでしょうね。

調べてみると最高気温が28度で最低気温が15度。最高じゃないですか!

札幌が北緯43度で、ヘルシンキが北緯60度なので札幌よりもさらに北、北極に近いんですが、それでも28度まで気温が上がるんですね。

一度、夏に訪れてみたいですね。ちょっと避暑でヘルシンキまで!と。

 

さて。。。

何があろうと時間は止まりません。

お客様のビジネスは日々続けられていますし、プロジェクトも進行しています。

決して立ち止まることはないんです。

前進あるのみなんですね。

とにかく、前を向いて、上を向いて進むしかありません。

ちょっと立ち止まった分、振り返った分を今日と明日で取り戻さなくては!

もう来週には8月が始まります。

えっ!?まだ7月だったの?!

そんな感じですよね。

でもまだ7月で、夏本番の8月は来週から始まるんです。

怒涛のような毎日と、この連日の猛暑・酷暑で季節感が狂ってます。

頑張りましょう。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください