エアアジアXのA330

東南アジアを代表するド派手なLCC、エアアジアX。

エアアジアXにはインドネシア・エアアジアXとタイ・エアアジアXとエアアジアXの3社があるんですね。3社とも基本的にデザインが一緒、違うのはコックピットの窓の下の国旗です。

1機目は上半分が赤で下半分が白のインドネシア国旗、インドネシア・エアアジアXのAirbus A330です。

インドネシアのスカルノハッタ国際空港(ジャカルタ)行きのXT408便です。

それにしてもド派手ですね!

エアえボーン寸前のA330、いいですねぇ~!!

このシーン、大好きです。

やっぱり成田は北風運用の日がイイですね。

機体前部、エンジン、ウィングレット、機体後部、垂直尾翼、片側だけで6個の「X」が描かれてます。「X」って”eXtra”の「X」なんでしょうか。

インドネシア・エアアジアXはエアアジアの子会社のエアアジアXとどこかが共同出資して立ち上げたインドネシアの格安航空会社(LCC)です。Airbus A330は2機保有していて、デンパサールー成田、ジャカルター成田に投入してます。

このXT408便はジャカルタ行き、7時間49分のフライトです。

続いては同じデザインですが、国旗がタイの国旗です。

タイ・エアアジアXのAirbus A330です。

XJ603便で、タイはバンコクのドンムアン国際空港行きです。

こちらはなかなか離陸しようとしません。飛行時間は7時間6分で、ジャカルタ行きよりちょっと短いのに。。。。

手前にPIA(パキスタン)のBoeing777が来ちゃって、ローテーションのタイミングはかぶっちゃいました。

かろうじてエアボーンの瞬間を撮影。これはこれで面白い写真?!重機も写ってるし。

やっぱりAirbus A330の上昇する姿は優雅、美しいですね。

翼が綺麗だし、お尻の丸みも美しい。。。

本家のエアアジアXの飛行機はこの日は現れず、このタイとインドネシアの2機だけでした。

 

8月に入って最初の土日になりました。

まだまだ暑いですね!

昨日は大阪に日帰りで行って来たのですが、大阪は東京よりも暑かった気がします。新大阪から大阪城公園駅で降りて客先に行ったのですが、数分歩いただけで汗が噴き出してきました。空気は体温以上の熱気を持っていたような気がします。息を吸っても暖かいというか暑い空気が入ってくるんですよね。

もうこんな暑い日には外出などせずに、自宅でテレワークとかにしたいですよね。

でも、顧客との打ち合わせはそうはいかないんですよね。どちらかが出かけなくては。。。

いつまで続くのでしょうか、この暑さ。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!そして良い週末を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five − 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください