巨大な4発機、A380

今日は月曜日なので、ジャンボを・・・と思ったのですが、もうジャンボの写真の在庫はありません。

ということで、今日は同じ4発機のAirbus A380です。

と言ってもこれしかありませんでした。アシアナ航空のAirbus A380です。

まず最初に、OZ102便として仁川から到着したところから。

スラストリバーサーが胴体に近いエンジンしか開いてませんが、これは故障ではありません。

Airbus A380の場合、外側のエンジンは重心から遠すぎて、万が一スラストリバーサーが故障して左右がアンバランスになると左右偏向の影響が大きくなるんです。そのため内側しか使わないようになってます。

さて、仁川から到着したOZ102便ですが、折り返しOZ101便として仁川に向かいます。

成田から仁川は飛行時間2時間29分という近さ、ローテーションも早かった! まだ滑走路半分手前です。

そしてその滑走路の中間点でエアボーン寸前の様子。外側のメインギアは既に浮き始めてます。

正面に来る前にこの高さまで上昇。

それにしてもこの巨体が良く飛びますよね。

いまだに驚きです。総2階建ての飛行機。本当に実現するとは。。。

「NARITA」の植え込みとタイミングを合わせようと思ったのですが、ほんのちょっとだけ早かった。。。

この後の写真では「NA」が欠けちゃいました。なので「A」が欠けたこちらを。

上昇するというより浮いていくという言葉の方が合っている感じ。横から見るとわかりませんが、前から見るとかなり翼が長いんです。そして上から見ると(実際に見たことはありませんが)かなり翼が大きいんです。この巨体をその翼が浮かせているんですよね。。翼幅は79.8mもあり、翼面積は845㎡です!

ギアの格納を開始!

巨大な飛行機が比較的短距離で離陸していったのでこんな写真も撮ることができました。

斜め後ろからドーンと胴体を大きくしてみました。

13時32分に成田を離陸したこのA380、15時42分には仁川に着陸しました。沖縄に行くよりも近いです。

以前はアシアナ航空の他にもシンガポール航空やタイ国際航空、ルフトハンザやエールフランス、大韓航空もAirbus A380を成田に就航させていましたが、今はどうなんでしょうね。そういえば、エミレーツのA380の姿を先日の成田夏合宿で見かけました。

一時期はジャンボの変わりの4発機はA380で、これから増える!と思っていましたが、あっという間に機材変更となり777や350にダウンサイジングされていきましたよね。

タイのA380は見たような気がしますが、他の航空会社はどうなんでしょう。

もう大型機による大量輸送時代は終わったんですよね。

航空の世界も少量多頻度の時代。

中型機が大人気です。

 

さて、新しい1週間が始まりました。

今週は日本の南から接近している台風の影響か、今日から木曜日までずーっと天気は雨マークが並んでます。最高気温も今日はまだ高めですが、明日・明後日は30度や28度まで下がるようです。

それでは皆様、良い1週間を! そして良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください