タイもA350に

成田空港シリーズ、36機目はタイ国際航空のAirbus A350です。

初モノです。

タイもAirbus A350ですか。。。

かつてのBoeing787よりも速いペースでAirbus A350が増えているような気がします。

シンガポール、マレーシア、ベトナム、そしてタイ。

東南アジア勢のAirbus A350化が特に進んでいるような。。。

さて、今日の飛行機はTG643便、バンコクのスワンナプーム国際空港行きのAirbus A350です。

ちょうど滑走路の中間点でノーズギアを持ち上げ始めました。

ノーズギアを持ち上げたかと思ったら、まだ正面に来る前、真横シーンになる前ですが、メインギアも浮き上がりそうです。

ほぼ真横。

メインギアが浮き上がった直後のAirbus A350。

メインギアのティルトアングルが滑走路とほぼ平行ですね。

だからでしょうか、「浮いた」という感じです。

テールのラインが滑走路と平行になる上昇角で上昇していきます。

ウィングレットの紫が、ウィングレットのカーブを際立たせてますね。

Airbus機、やっぱりギアの格納はもっさりとしていて、なかなかギアを格納した上昇シーンは見せてくれません。早くドア閉まれよ・・・という感じ。

初めて見たタイのAirbus A350ですが、感動はいまいち。。。

他の航空会社のAirbus A350が増え、新鮮味がなくなってきたんでしょうね。

これからもまだまだ増えていくことでしょう。

そのうち、JALさんも導入しますから、羽田空港でもかつてのANAのBoeing787のようにいつでも見られる飛行機になりますね。

 

さて、今日はこれから広島へ飛びます。

前々回の広島出張は豪雨災害の直後だったので、空港でいきなり広島便欠航→福岡便へ振り替えという事態になりましたが、今日は問題なく広島空港へ飛べそうです。機材はBoeing767の予定。ANA675便です。

残念ながら出発地、羽田空港の天気は雨ですが、雨の日の離陸シーンもまた面白そうですよね!

そして帰りは明日の午前中。

心配なのは台風です。

台風が関東地方に近づいてますが、台風の影響を受ける前に羽田空港に戻ってくることができるか・・・です。明日も午前中の便でANA676便です。明日はBoeing777-200の予定です。

明日の11時50分に羽田空港到着予定なのですが、そのころの台風の場所が気になります。

飛行機が揺れるのは楽しいので大歓迎なのですが、羽田空港が強風などで降りられず、違う空港にダイバート・・となるとちょっと話は違います。ゴーアラウンドは大歓迎なので、何とか羽田空港に着きたいものです。

 

それでは皆様、天気は下り坂ですが、良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください